アウグスブルクは6日、ヘルタ・ベルリンドイツ人MFエドゥアルド・レーヴェン(22)を買い取りオプション付きの1年半レンタルで獲得したことを発表した。

ニュルンベルクで頭角を現したレーヴェンは、U-21ドイツ代表歴を持つセントラルMF兼センターバック。今季、2部に降格したニュルンベルクからヘルタに完全移籍で加入するも、ここまでブンデスリーガで7試合の出場(うち先発は2試合)に留まり、出場機会を得られずにいた。

サムネイル画像