大分から復帰の伊藤は13番、既存の選手に変更なし

 浦和レッズは9日の新加入選手会見に先立って今季の背番号を発表し、アルビレックス新潟から移籍加入のFWレオナルドは「45番」をつけることが発表された。

 浦和の現時点での新加入選手は、レオナルドに加えて青森山田高校から加入内定のMF武田英寿、大分トリニータへの期限付き移籍から復帰のMF伊藤涼太郎の3名。レオナルドはJ3ガイナーレ鳥取、J2新潟と2年連続でリーグ得点王を獲得し、J1でのプレーは今季が初になるが「45番」でのプレーとなる。

 また、武田のプロ初年度は「37番」に決まり、伊藤は過去に元日本代表MF鈴木啓太氏らがつけた「13番」に決まった。昨季から引き続きプレーする選手には、背番号の変更はなかった。

 昨季のJ1で14位に低迷した浦和にとって、今季は巻き返しを図るシーズンになる。新加入選手が少ない状況だが、3月27日の第1登録期間締め切り日までにさらなる動きはあるのだろうか。

 浦和の背番号は以下の通り。

1 GK 西川周作
2 DF マウリシオ
3 MF 宇賀神友弥
4 DF 鈴木大輔
5 DF 槙野智章
6 DF 山中亮輔
7 MF 長澤和輝
8 MF エヴェルトン
9 FW 武藤雄樹
10 MF 柏木陽介
11 MF マルティノス
12 FW ファブリシオ
13 MF 伊藤涼太郎
14 FW 杉本健勇
16 MF 青木拓矢
22 MF 阿部勇樹
24 MF 汰木康也
25 GK 福島春樹
26 DF 荻原拓也
27 DF 橋岡大樹
28 DF 岩武克弥
29 MF 柴戸 海
30 FW 興梠慎三
31 DF 岩波拓也
32 GK 石井 僚
37 MF 武田英寿
39 MF 武富孝介
41 MF 関根貴大
45 FW レオナルドFootball ZONE web編集部)

浦和レッズが今季の背番号を発表【写真:Football ZONE web】