のん、あの名探偵を思わせるコーデで上野を満喫

1月9日、女優や歌手として活動するのんが自身のInstagramを更新し、『ゴッホ展』鑑賞後に上野恩賜公園で撮影したショットを公開。彼女らしいオシャレユニークファッションが「名探偵のん」「シャーロックホームズ!?」と反響を呼んでいる。

のん Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

のんは、1月13日まで上野の森美術館で開催中の『ゴッホ展』に足を運んだことをInstagramで報告。鑑賞後に上野恩賜公園を散歩したことを明かし、「こども図書館で絵本の展示を見て帰りました。とても良かった!」と2枚の写真を公開した。公園でのひとときを伸び伸びと満喫する彼女の姿にホッコリするショットだが、目を引くのはその個性的なファッションだ。シャーロック・ホームズトレードマークとしても知られるインバネスコートを羽織り、鹿撃ち帽のような黒いキャップを被った彼女の姿は、まさに名探偵そのもの。知的な印象の丸メガネも、とてもよく似合っております……!

「どんな迷宮事件も解決できそう」「絵になりますね」と評判に

のんの“探偵風コーデ”は評判を呼び、Instagramコメント欄には「名探偵のん」「シャーロックホームズ!?」「どんな迷宮事件も解決できそう」「シャーロック・ホームズですね!」「上野の森に天使降臨」といった感想が続々と寄せられた。コートに合わせたメガネも「まる眼鏡可愛いです」「まるメガネ可愛すぎ~」と大好評。穏やかな上野恩賜公園のロケーションもあいまって、「すごく絵になりますね」「パリの女の子みたい」「素敵な過ごし方」といったコメントも相次いでいた。

2013年に朝の連続テレビ小説あまちゃん』のヒロインとして一世を風靡し、アニメ映画この世界の片隅に』での演技も絶賛を浴びたのん。現在は歌手としても精力的に活動しており、2月29日には、のん自らが主催する音楽フェス『NON KAIWA FES vol.2』も行われる。東京オリンピックの聖火ランナー(岩手県)にも選出されるなど、2020年はこれまで以上にオーバーグラウンドな活躍を見せてくれそうだ。

「名探偵のん」「天使降臨」のんのシャーロック・ホームズ風ファッションに絶賛の声