宝島社『田舎暮らしの本』2020年2月号、「2020年版 住みたい田舎ベストランキング」小さなまち総合部門で9位にランクインした長崎県五島市が、東京日本橋で移住相談会を開催。

美しい砂浜などの自然景観と文化的歴史的資産が豊かな観光地であり、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を有する、注目度上昇中の地方自治体です。
人口は36,696人(2019年12月末現在)。2018年4月~2019年3月の1年間で202人が移住。いまも移住者が増え続けています。
2019年は、転入者が転出者を上回る社会増を達成しました。
五島市位置図
・五島市の面積は約420キロ平方メートル横浜市とほぼ一緒。
・東京から、最短3時間で到着。
・病院や診療所、歯科診療所は計65か所、大型スーパードラッグストア、ホームセンターのほか、コンビニも複数箇所あります。
保育園幼稚園、認定こども園は、あわせて22か所。待機児童なし!
・高校は5校。そのうち、五島高校は県立の進学校で、予備校に行かなくても生徒の約半数が国立大学に進学。
・漁業や農業がさかん。
・五島市移住支援サイト https://www.city.goto.nagasaki.jp/iju/index.html
上空から見た五島市
■日時 2020年3月14日(土)~3月15日(日)
(1)10:00-11:00
(2)11:15-12:15
(3)12:30-13:30
(4)13:45-14:45
(5)15:00-16:00
(6)16:15-17:15
(7)17:30-18:30
(8)18:45-19:45
■場所 日本橋長崎館イベントスペース東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋2丁目ビル1階)
アクセス 
東京メトロ日本橋」駅 B7出口…徒歩1分
東京メトロ「三越前」駅 B5出口…徒歩3分
JR「東京」駅 八重洲北口…徒歩5分
日本橋長崎館アクセスページ https://www.nagasakikan.jp/access/index.html
■申込方法 下記アドレスアクセスし、必要事項を記入のうえ送信してください。
http://eap.pref.nagasaki.lg.jp/kv2/?42211S00000232VUP
パワースポット鬼岳。西海国立公園の代表地のひとつ。
  • お問合せ
五島市UIターン相談窓口
担当:内海、藤井
電話:0959-76-3070
※日時はご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。

・五島市移住定住促進サイト「五島やけんよか」 https://www.city.goto.nagasaki.jp/iju/index.html

五島列島夕やけマラソン。約3,000人のランナーが出走する。



配信元企業:五島市

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ