WEBサイトテレビジョンでは、1月9日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】<VS嵐>特別企画「カタカナ嵐」に松本潤が大苦戦!

■ 1位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)17943pt

1月9日放送の対戦相手は、6日からスタートした月9ドラマ絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜夜9:00-9:54)チーム沢村一樹、横山裕、本田翼、森永悠希らが、お笑いコンビNON STYLEが加わった嵐チームと対決した。

今回は特別企画として「カタカナ嵐」を実施。チームの代表者1人がガイド役として出されたカタカナのお題に対してカタカナを使わずに説明し、他のチームメンバーが何かを当てるというもの。説明者は相手チームの指名制となり、1回目の嵐チームでガイド役になったのは相葉雅紀

その1問目で相葉が「丸い食べ物で」と説明るすと、松本潤は「りんご」と回答。正解は「ピザ」だったが、ひらがなのものを答えてしまった松本は心が折れてしばらく黙ってしまったという。

そんな松本を見逃がさず、「絶対零度チームの横山が2回目のガイド役に指名。自身も1回目のガイド役になりテンパってしまっていた横山は、「多分メンタル折れると思うんですよ」と予想した。松本も「自信ないよ、だって俺、りんごだよ」と1問目を引きずっている様子。

そしてゲームが始まると、禁止されているジェスチャーが飛び出したり、お題「ストーブ」の説明が「あったかい、オレンジ、赤」とカタカナで説明したり、松本は大混乱。その姿が笑いを誘い、櫻井翔は「こんなおもしろいゲームになるとは思わなかった」と感想を。松本は「こんなに向いてないものあるんですね」とつぶやいた。

また、相葉雅紀ライブでの新しいルーティンとして、衣装の下に金網のようなメッシュになった速乾性と保温性のある登山用インナーを着たと暴露された松本。エンディングでは、沢村が「頭の中の半分がメッシュになってる」と振り返ったほどの盛り上がりに。

NON STYLE・井上裕介も「(嵐チームで)負けちゃったけど、今回1時間を通してお茶目な松潤を知れてよかった。“おちゃじゅん”知れたから」といじって笑いを誘った。

■ 2位「ダウンタウンDX」(毎週木曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)3615pt

1月9日は2時間スペシャルを放送。「芸能界2020最強運ランキング」として、占術家・水晶玉子監修のもと、12種類の星座と4種類の血液型を組み合わせた48通りから総合運が発表された。

ゲストの宮下草薙・草薙航基は、MCのダウンタウン松本人志と同じ“おとめ座・B型”。今回のランキングでは5位となり、「自分でも気づかなかった新たな才能・能力が突然開花」「モテ期で恋愛運も良好」という結果に。

その結果に草薙は「2019年すごい働かされて…ストレスが結構…」と話し始めると、「この前、無意識で、『おい草薙、草薙』って呼ばれて、パッて気づいたらマネージャーの首絞めてて。『仕事入れ過ぎだぞ』って」と驚きの告白を。そして「もう僕、辞めたいんです、芸人」と打ち明けた。

それを聞いた浜田雅功が「結婚したらええやん」とアドバイスすると、草薙は「人気あるうちに(結婚)しちゃって。それこそお金ある人と(結婚)しちゃって。『家事は僕がするから、お金稼いできてね』みたいな」と願望を語った。

一方、最下位の48位は“てんびん座・A型”で、スタジオゲストでは磯山さやかが該当。「やる事なす事すべて上手くいかない年。周囲が自分に冷たいと感じそう」という結果に、磯山は「どうしたらいいんでしょう?」と困惑。

開運のためには「初心に戻ることです。デビューした頃のことを思い出して、その頃のように何でも怖がらずに挑戦してみてください」とアドバイスされた。そこで、浜田は、同じくゲストだった清水あいりが得意とする“関西弁あいうえお”に挑戦することを指示。

セクシーな言葉で文を作る“関西弁あいうえお”。磯山は「“あ”んた最近どうなん?“い”ろいろあったんとちゃうんか?“う”ちもな、いろいろあったんやで。“え”えことしませんか?“お”うちまで行こか~」と披露し、スタジオは笑いに包まれた。

■ 3位「ねほりんぱほりん」(毎週水曜夜10:50-11:20NHK Eテレ)2412pt

1月8日ネットで話題の「バ美肉おじさん」をテーマに放送された。“バ美肉”とは、バーチャル世界で美少女の姿を受肉(手に入れる)の略語。現実とは全く違う姿になりたいと願い、バ美肉の姿で主に動画サイトゲーム実況トーク番組などで配信する3人の男性がゲストに登場した。

ゲストの1人、ねむさんは「演じてるっていうよりは、もう肉体の皮を脱ぎ捨てて、魂がこの子。だから褒められると、自分の魂がかわいがられているみたいで、すごいうれしい」と魅力を語った。

終盤ではゲストの冥歌ルカさんの母からの手紙を、番組で聞き手を務める山里亮太が代読。今回の取材を受けるにあたって動画を初めて見たというお母さま。

「生き生きと、自分らしく過ごせる場所があるという事は幸せなことです。その場所はつらいことがあったり心が疲れてしまった時、自分を助けてくれるところだと思います」「1回しかない人生です。そしてその人生の主役はあなたです。悔いのないよう好きなことをとことん貫いてください。何が正解かなんて死ぬまで分かりません。人と比較することはないよ」とつづられていた。

これには、山里と同じく聞き手を務めるYOUは「うわぁ泣いた。死んだ。泣いた。こりゃ、すげぇわ」と感銘を受けた様子。視聴者からも「とても素晴らしいお母さまですね」「お母さんの愛情に感動しました」といったコメントが寄せられた。

WEBサイトテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

1月10日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3