写真提供: Gettyimages

 アタランタはミランからイタリア代表DFマッティア・カルダラの獲得が決定的となっているようだ。9日、イタリアメディアジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

 移籍交渉は既に最終段階を迎えており、本日中にも公式発表があるようだ。また、同紙によると18か月の買取オプション付きのレンタルとなるようだ。

 カルダラは2018年ミランに加入。怪我の影響もあり今シーズンの出場はゼロとなっている。また、カルダラはユベントス時代の2016/17シーズンから2シーズンに渡りレンタルでアタランタでプレー。43試合に出場し7ゴールを記録している。

 クラブ史上初のチャンピオンズリーグ(CL)で初のグループステージ突破を果たしたアタランタ。クラブでのプレー経験を持つカルダラを獲得することになれば大きな補強となるだろう。