テレビ新広島(TSS)で、毎週土曜に放送されている「西村キャンプ場」。1月18日(土)は、冬の北広島町を満喫するキャンプ旅。

【写真を見る】こんがり焼き色がおいしそう! 今回のキャンプ飯は餅料理

同番組は、広島出身のお笑い芸人バイきんぐ西村瑞樹が趣味のキャンプをただひたすらに楽しむだけのドキュメントバラエティー番組。細かいルートも泊まる場所も決まっていない3泊4日の「アポなしキャンプ旅」を繰り広げる。

新年一発目となる旅は「冬の北広島町を満喫する」をテーマに、とある民家をスタート地点とし、芸北エリアスキー場を目指す。冬のキャンプが好きな西村は、寒空の中でもテンションが高まる。

キャンプ飯の食材探しでは、新年らしく北広島町の餅つき名人と一緒に餅つきを行なう。さらに、山の中を走っている最中に偶然見つけたビニールハウスで、超大物お笑い芸人が食べているという食材を発見。

宿泊地探しでは、謎の球体の建物でキャンプ交渉に挑もうとするもお決まりの展開が待っていた。(ザテレビジョン

キャンプ旅は新年らしく餅つきからスタート