遠い国、アフリカイメージはたくさんの動物がいる国くらいのものでしょう。それかカイロにDIOが屋敷に住んでいるくらいですかね。しかし実は非常に大都市に成長していて人口も爆発的に増えている都市もあるようです。そんなアフリカではよく日本からの輸出品もよく見るようで、アフリカの人が一番耳慣れている日本語は非常に意外な言葉でした。

言われてみれば納得のあの言葉

アフリカで一番聞く言葉は車に乗って最初に聞く「ETCカードが挿入されていません」の言葉だそうです。言われてなるほど納得ですよね。

こんな理由もあるようです

日本で使われていたモノだ→現地でウケが良いというのはなんだか日本製品が良いモノと認識されている証拠のようでうれしいですね。

ひと昔前は

バックします...というのも日本の大型車からはよく聞こえてくる言葉ですね。

他の国でもあるらしい

こちらはモンゴルでのお話。運転手さんが「ETCカードが挿入されていません」と握手を求めてきたら一瞬「?」となりますが、意味が分かったらめっちゃかわいい勘違いですね。

こんな勘違いも

いらっしゃいませをこんにちはという意味だと勘違いしていたという方も。そう考えると日本語には使い方によってさまざまな挨拶がありますね。

最近ではスマホも当然のように普及しているという事ですから、アフリカはいまや日本人のパブリックイメージとはかけ離れているのでしょう。外国に行って日本語を聞く機会というのは意外と多いのかもしれません。

画像掲載元:ぱくたそ



画像が見られない場合はこちら
アフリカで最も浸透している日本語が予想外過ぎる