知っておきたいCBDの選び方


現代的なマインドフルネス成分として注目されているCBD。植物の中でも麻の種と茎からしか抽出できない成分です。そのCBDは注目が集まっているとあってアイテム展開が充実してきています。選択肢がある分、「安心して使えるアイテムはどれだろう?」と悩んでしまいますよね。そこで、CBDアイテムをはじめ、オーガニックアイテムの最新プロダクトが揃う「ビープル バイ コスメキッチン」、CBDオイルについて精通しているオイルコンシェルジュが在籍する「オイルファーマシー 」の各担当者に選ぶ時のポイントを教えてもらいました。

基本ポイントはこの3つ!

・信頼できる販売店を見つける
・日本の基準をクリアしているアイテムかを確認する
100300の濃度からスタートする

「大切なのは、安心して販売店で購入することです。CBDは、記載されている数値によって濃度が異なります。その数値についてきちんと説明をしてくれた、質問したことに対してきちんと答えてくれたなど、信頼できる販売店を見つけてください。
そして、はじめての方は100300の濃度が低いものから試してみてください。もし、ストレス過多で睡眠に関する悩みがある場合は、5001000などの高濃度タイプのほうが実感を得やすいかもしれませんが、相談しながら選んでください」(ビープル バイ コスメキッチン PR樋口瑛美さん)

「CBDはデリケートなアイテムです。海外から輸入されているアイテムも多々あるため、日本の基準をクリアしている商品であるかどうか確認してください。そして、自分の状態に合った濃度のものを取り入れてください。なんとなくではなく、きちんと知識を持って取り入れることも重要なことなので、疑問点がある時はリサーチしたり、お店のスタッフに聞いてみましょう」(オイルファーマシー PR 堀育代さん)

基本ポイントを抑えつつ、性格やライフスタイルを考慮した取り入れやすいアイテムを選んでくださいね

取材協力:ビープル バイ コスメキッチン PR樋口瑛美さん/オイルファーマシー PR 堀育代さん

取材・文:木川誠子

メーカー担当者に聞きました!安心して使えるCBDアイテムの選び方