スキーはお好きですか? 風を切って、自然のなかを滑走する爽快さ!! 白銀の世界には、たとえスキーが苦手な人や生まれて初めて雪を見る子どもも、思わず夢中になってしまう魅力があるようです。そしてスキーのあとは、やっぱり温泉! あったか〜いお湯で冷えや筋肉痛を癒せば、翌日も元気いっぱいに♪ 今回は関西・中国エリアから、温泉も楽しめる4つのスキー場をご紹介します。雪と思いきり遊んだら、温泉でのんびり疲れをリセットしませんか?
お出かけには、tenki.jp 『スキー場・天気積雪情報』も、ぜひあわせてご活用ください。
※雪不足などのため、ゲレンデがオープン待ちや一部滑走中止となっている場合があります。お出かけ前には必ず公式サイトなどで施設の状況をご確認ください。


海の見えるゲレンデ!/だいせんホワイトリゾート(鳥取県西伯郡)

雄大な大山の斜面を利用した、海の見える絶景スキー場です。4つのエリアコースからなり、子どもから上級者まで楽しめますよ。「豪円山エリア」の穏やかで幅広・フラットなゲレンデは、スキースノーボード初心者が安心して練習できるコース。また「タカぴよランド キッズパーク」には動く歩道があり楽ラクです。リフト券のICカード化と最新自動改札システムで、リフトの利用もとってもスムーズ! ナイター営業も予定されています。周辺には、「ロイヤルホテル 大山」(車で約15分)など多くの温泉施設がありますよ。
だいせんホワイトリゾート
◆住所/鳥取県西伯郡大山町大山96 ※アクセスこちら
◆問い合わせ/0859-52-2315
※施設・料金等の詳細は公式サイトをご参照ください
鳥取県のお出かけスポット天気

※写真はイメージです

※写真はイメージです


山頂で直結するスキー場も利用OK!/ハチ北高原スキー場(兵庫県美方郡)

鉢伏山の北斜面に広がる、関西最大級のスキー場です。頂上からは360度のパノラマビュー。山麓まで4000mもの絶景ロングクルージングが満喫できるなど、地形を生かしたさまざまな滑りを楽しめるのが魅力です! 初めてスキースノーボードを練習する人には専用の「はじめてエリア」、ちびっこには安心して雪遊びが楽しめる「キッズパーク」もおすすめです。山頂部で「ハチ高原」と直結していて、リフト券も共通なので、1日中過ごしても飽きることはありません! 周辺の温泉施設には、「ハチ北温泉湯治の郷」(民宿街駐車場から徒歩約5分)などがありますよ。
ハチ北高原スキー場
◆住所/兵庫県美方郡香美町村岡区大笹580-1 ※アクセスこちら
◆問い合わせ/0796-96-0201、0202
※施設・料金等の詳細は公式サイトをご参照ください
兵庫県のお出かけスポット天気

※写真はイメージです

※写真はイメージです


眼下に琵琶湖の雄大な景色!/びわ湖バレイ(滋賀県大津市)

眼下に日本一の湖、琵琶湖を望むネイチャーリゾートにあるスキー場です。京都東ICからわずか40分。日本一の速さを誇るロープウェイにのって、絶景のゲレンデへ! 琵琶湖を眺めながら滑れるコースなど、初心者から上級者までたっぷり楽しめる変化に富んだ9コースです。ロープウェイを降りると、そこは一面の雪景色。「スノーランド」は山頂駅の目の前なので、リフトに乗らずにアクセスできます。そり遊びや雪だるま作りなど、とっておきの雪山体験を楽しんでみてはいかがでしょうか? 周辺の温泉施設には、「比良とぴあ」(車で約20分)などがあります。
びわ湖バレイ
◆住所/滋賀県大津市木戸1547-1 ※アクセスこちら
◆問い合わせ/077-592-1155
※施設・料金等の詳細は公式サイトをご参照ください
滋賀県のお出かけスポット天気

※写真はイメージです

※写真はイメージです


キッズパーク完備!ファミリーで楽しめる♪/いぶきの里スキー場(岡山県新見市)

岡山県の新見ICから約30分。初級・中級を中心とした、女性やファミリー層にも人気のスキー場です。シーズン中は、天然雪+人工雪で積雪量と雪質をキープ。安定したコンディションでスキースノーボードが可能。みんなで楽しめるイベントも豊富ですよ! 「キッズパーク」には、ソリ滑りにうれしいコンベア式リフトや楽しい遊具もあります。雪遊びが初めてのお子さんにもおすすめです。身体が冷えたら、すぐそばの床暖房休憩室でゆったり脚をのばしてひと休み。周辺には、「新見千屋温泉 いぶきの里」(徒歩約5分)などの温泉施設がありますよ。
いぶきの里スキー場
◆住所/岡山県新見市千屋花見1336-1 ※アクセスこちら
◆問い合わせ/0867-77-2266
※施設・料金等の詳細は公式サイトをご参照ください
岡山県のお出かけスポット天気

いかがでしたか? 「お出かけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね
<注意事項>
■写真はイメージです
■ゲレンデの状況や、施設の営業日時・料金・イベント等の詳細は、お出かけ前に公式サイトなどで最新の情報を必ずご確認ください

※写真はイメージです

※写真はイメージです

温泉も楽しめるスキー場へ行こう♪ 関西・中国編<2020>