ミランは13日、デンマーク代表DFシモン・ケアー(30)をセビージャからレンタルで獲得したことを発表した。契約は2020年6月30日まで。

これまでパレルモやローマ、アタランタなどイタリアでのプレー経験もあるケアー。2017年夏にフェネルバフチェからセビージャに移籍すると、ケガがありながらも2年間主力として活躍し、公式戦64試合に出場した。

今季前半はアタランタにレンタル移籍。だが、出場はリーグ戦5試合、チャンピオンズリーグ1試合に留まった。

一方、代表ではキャプテンを務め、歴代9位にあたる95試合に出場している同選手。再びイタリアに活躍の場を移し、FWズラタン・イブラヒモビッチの加入で注目を浴びるミランで輝きを放つことはできるだろうか。

サムネイル画像