SC相模原は15日、横浜F・マリノスからFW和田昌士が完全移籍で加入することを発表した。

 和田は1997年まれの22歳で横浜FMの育成組織出身。2016年トップチームに昇格すると、2017年レノファ山口へ期限付き移籍した。2018年は横浜FMに復帰したが、2019シーズンブラウブリッツ秋田へ再び期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで30試合の出場で4得点を記録。今月13日には横浜FMから契約満了に伴い、2020年シーズンの契約を更新しないことが発表されていた。

 加入が決定した和田は相模原の公式HPで以下のようにコメントしている。

「この度、SC相模原に加入することになりました和田昌士です。新たなスタートとなるこの相模原で、J2昇格の力になれるよう、全力で取り組みます。応援よろしくお願いします!」