【元記事をASCII.jpで読む】

 マクドナルドは「おてごろマック」を新コンセプトと名称に刷新。1月15日から「ちょいマック」としてスタートしました。

 2015年よりバリューの象徴として提供していた「おてごろマック」が名称改定。今回、「ちょいマック」に変更にするにあたって100円のドリンクスイーツ150円のサイドメニュー200円のバーガーの豊富な商品ラインアップの変更はありません。

 「ちょいマック」は、好きな時に、好きなものを選んで食べられる。みんなの“小腹、別腹、いろんなお腹”を満たせる、というのがコンセプト

 ランチやディナーのセットへの「ちょい足し」やスナックタイムの小腹満たしの「ちょい買い」など、お客さんがそれぞれのシチュエーションに合わせて手軽に選べ、「ちょいマック行こうよ!」という楽しくなる気分を「ちょいマック」という名前に込めたとしています。

 なお、昨年10月に期間限定で販売を開始した「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」(200円もちょマックメニュー。当初2020年の1月下旬の終売予定でしたが、9月下旬まで販売延長が決定しました。

1月20日~「プレミアムロースコーヒーキャンペーン

 日本マクドナルド1月15日2020年は年間を通して木村拓哉さんをCMキャラクターに起用し、おいしさ・お得さ・お手軽さ、そして店舗体験を通して「いいじゃんマック」と感じる瞬間を描いたCMを続々と発信すると発表しました。

 新CMで第1弾として「ちょいマック」を発信し、続く第2弾として「プレミアムロースコーヒー(ホット)Mサイズ」のキャンペーンのCMが予定されています。

 マクドナルドの「プレミアムロースコーヒー(ホット)Mサイズ」が1月20日から2月20日までの期間限定で、通常価格150円のところ100円で販売されます。

 ふだんよりお得な価格でプレミアムロースコーヒーが飲める良い機会。CMの配信も楽しみしていましょう。

おてごろマックが「ちょいマック」に刷新