創通とサンリオは、2019年4月から始まった「ガンダム vs ハローキティ」対決プロジェクトガンダムの勝利に終わり、和解した2キャラクターが力を合わせて「2020年 愛と平和のガンダムハローキティプロジェクト」を始動すると発表しました。

2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティプロジェクト

平和な世界を願うガンダムハローキティが手を取り合って各メーカーや流通とコラボレーションし、"みんななかよく"の平和な世界を共創していきます。この発表と同時に、サンライズが制作を手がけるコラボプロモーションビデオ最終話「愛・戦士」がYouTubeで公開されました。

また、ガンダムが勝利したことで、2019年10月Twitterで告知されたガンダムの「勝利の約束」が実現! 全国1200か所で稼働しているハローキティポップコーンマシーンガンダム版が製作されます。同機は、3月22日(日)にサンリオピューロランドで開催される完全招待制のファン感謝祭「春のファン祭」でお披露目されます。

そのほか、今後の詳しい展開については、公式サイトや公式Twitter(@gundamvskitty)で随時情報が発信されます。

ガンダム(アムロ)からのコメント

2019年は対決をしていた僕たちですが、みなさんの応援もあって、キティと理解しあうことができました。2020年キティと力を合わせていろいろなことに取り組んでいきますので、変わらず見守っていてくださいね

ハローキティからのコメント

2019年は対決していた私たちだけど、応援してくれたみんなのおかげでアムロを説得し、分かり合うことができたわ! 2020年は、なかよく一緒に活動していきます。みんなに楽しんでもらえるようにいろんな準備をしているので、待っていてね♪(WebNewtype

「ガンダム vs ハローキティ」国民的2キャラの対決プロジェクトが決着・和解