生前恋人に裏切られた悪霊が、復讐のためより強い力を手に入れる場所として選んだのは、ブラック企業! 漫画家の葵 日向さんがTwitterに投稿した作品「悪霊がブラック企業にとり憑いた」が、予想外の展開で先行きを見守りたくなります。

【その他の画像】

 悪霊は力の源となる「負の感情」を集めるため、とあるブラック企業に狙いを定めます。ここに住み着けば、元恋人を呪い殺す力も得られるはず……。

 ところがそんな悪霊の思いとは裏腹に、この企業では幽霊のウワサにより夜遅くの残業が禁止に。さらにパワハラ上司やセクハラ先輩に次々と不運が降りかかり、彼らは自主退社に追い込まれます。これを社員の呪いだと思った社長は自社の在り方を正すように。そうして月日は流れ、いつの間にか負の感情が一切なくなったホワイト企業が誕生していました。

 悪霊のおかげで、どんどん浄化されていったので、社員にとってはむしろ福の神のようです。「どうしてこうなった!?」と愕然とする悪霊は、次のブラック企業を探し移動していくのでした。このままだとどんどん徳を積んでいきそうな気も……?

 漫画の読者からは「自分の会社に来て欲しいなぁ」「悪霊というより善霊ですねこれは... 微笑ましい」「こうやって神様が生まれていくんですねぇ…」など図らずともに人助けをする悪霊にほっこりするコメントが届いています。

 作者の葵さんは、Twitterpixivで多数の作品を公開中。また「おじさん」名義の単行本として、女王様気質の高校2年生・犬山佐和子とMだけどMじゃないクラスメート鷹萌美が織りなすドS系POPコメディ『貴様の攻めはなまぬるい』(全2巻)や、人間と鬼の夫婦生活を描く『平山さん家の鬼嫁さん』の1巻が発売中です。

画像提供:葵 日向(@gennkinauma)さん

悪霊が取り憑いた先は……ブラック企業!!