【動画はこちら】

東日本大震災宮城県気仙沼市を襲った津波で流され行方不明になっていた「港の繁栄をもたらす恵比寿像」が海中から偶然発見され引き揚げられました。

発見されたのは恵比寿像が祀られていた岬から25メートルほど離れた海中で、工事していた業者が偶然発見しました。それまで地元の住民たちも恵比寿像を捜索していましたが見つかりませんでした。

下は気仙沼市長による投稿。

港に繁栄が戻ることを願います。

【動画はこちら】

宮城県・気仙沼市の津波で流された「港の繁栄をもたらす恵比寿像」が8年ぶりに海中から偶然発見され引き揚げられる!