Intragamesは1月15日(水)、TurtleBlaze開発の2DアクションアドベンチャーゲームKUNAI』において、日本語版の発売日が2月6日(木)に決定したことを発表した。本作はPC(Steam)およびNintendo Switchで発売される予定だ。Steam版の販売はThe Arcade Crewが担当する。

 また、あわせて公開されたトレーラーでは、本作に登場するさまざまなボスとともに、クナイを使ったアクションやさまざまな武器が確認できる。

 『KUNAI』は、古代の戦士の魂を封じ込めた殺人ロボット「Tabby」を操作して、人類を全滅寸前にまで追いやったAI「Lemonkus」の野望を食い止めるアクションアドベンチャーゲームだ。探索要素のある2D横スクロールアクションゲームで、いわゆる「メトロイドヴァニア」に分類される。

(画像はSteam『KUNAI』より)

 本作は「忍者メトロイドヴァニア」を称しているように、はじめは徒手空拳のみでしか戦えない状態で始まる。探索を進めていくことで、壁や天井に突き刺さるクナイを利用してワイヤーアクションのような高速移動が行えたり、忍者刀を振って敵の撃ってきた弾丸を弾き返したりできるようになる。また、レトロゲームのような独特の色調や、16bitの時代を彷彿とさせるBGMなど、なつかしくも爽快感のある作品に仕上がっている。

(画像はSteam『KUNAI』より)
(画像はSteam『KUNAI』より)

 また、Intragamesの公式Twitterアカウントでは、ここでは紹介できていない『KUNAI』の魅力が発信されているので、本作に興味を持った人はぜひ確認してみてほしい。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。