1月17日(金)夜11:17からABCテレビで放送の「探偵!ナイトスクープ」は、局長の松本人志率いる探偵陣が依頼者から寄せられた依頼に全力で応えていく。顧問はキダ・タロー、秘書は増田紗織アナウンサー

【写真を見る】天才犬や、皿に一口分だけ残ったオムライスのスマートな食べ方など、局長・松本人志も注目?

■ 計算ができる天才犬が登場?

最初の「計算ができる天才犬!?」は、田村裕が東京の男性からの依頼の調査へ向かう。依頼者の宮崎の実家で88歳の祖母が、飼い犬「奈々」に算数の問題を答えさせることができると言い、元気な内に祖母と計算ができる奈々を見に来てほしいというもの。

「2+3は?」や「3-1は?」と問題を出すと、答えの分だけお手をしてピタッと手を止め祖母の顔を見る。祖母も自分でやりながら「なんで計算できるのか、おばあちゃんも分からんから不思議や」と言う。

だが、依頼者や親族が計算問題を出してもやってはくれず、祖母にしかやないというので、田村が確かめに行く。

オムライスの最後の一口をスマートに食べる方法とは?

続いての「オムライス最後の一口」は、大阪市の女子大学生からの依頼。オムライスが好きだという依頼者は、店でオムライスを食べるのだが、最後の一口がうまく食べられないことに困っているという。

残ったオムライススプーンですくおうとするが絶対に逃げてしまい、どうしてもうまくすくえない。かといって、皿に口をつけたり行儀が悪いこともしたくない。

最後の一口をスプーンでスマートにスッとすくって食べられるようになりたいという願いをかなえるため、橋本直が立ち上がる。

■ 竹山探偵が依頼者の話を聞きまくる小ネタ集

最後は、竹山隆範の「話を聞いてほしい!小ネタ集」。探偵局には毎週たくさんの「ぜひ解決してほしい」という熱い依頼が届くのだが、中には「ただただ話を聞いて欲しい…」という依頼もたくさん寄せられている。

そこで今回は、「ただ単に話を聞こう」と少し装いを変えた小ネタ集として紹介していく。

「毎夜、白目で寝る女」、16年前に「1度でいいからナースキャップをかぶりたい」という依頼で出演し願いをかなえた男性、離婚したと告白するナイトスクープレジェンド、そして「誰かに褒めてほしい」という男性が、竹山が大将を務める屋台のおでん屋さんにやって来る。(ザテレビジョン

1月17日放送の「探偵!ナイトスクープ」は、「計算ができる天才犬!?」「オムライス最後の一口」「話を聞いてほしい!小ネタ集」の3本