株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、第4回カクヨムWeb小説コンテストキャラクター文芸部門《大賞》受賞作『熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス』を2019年12月13日に発売いたしました。本作は著者・キタハラのデビュー作ながら、TVなど各種メディアで紹介され話題沸騰中の青春小説です。
■『熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス』:https://www.kadokawa.co.jp/product/321909000576/

(C)Kitahara 2020 (C)Keiko 2020
気持ち悪くて、愛おしい――ゲイの熊本くんの汚くて繊細で風変わりで、自由だけどどこか不自由な青春物語。

 『熊本くんの本棚  ゲイ彼と私とカレーライス』(著:キタハラ/イラスト:慧子)は、第4回カクヨムWeb小説コンテストキャラクター文芸部門《大賞》を受賞し、改稿を加えて書籍化された青春小説です。
 本作では、セクシュアル・マイノリティという題材をセンセーショナルに扱いながら、現代社会に生きづらさを感じる登場人物たちが軽快に、そしてどこか不穏に描かれていきます。著者・キタハラのデビュー作ながら、発売わずか1か月ほどで、多くの書店員や読者を魅了し話題となっている『熊本くんの本棚』に、今後もご注目ください。

TSUTAYA文芸ランキング 5位ランクイン(店舗:SHIBUYA TUTAYA/集計期間:12月30日1月5日ストーリー
顔よし、体よし、性格よし。そのうえ読書家。なんだか現実味のないイケメン、熊本くん。
仲のよい大学生・みのりは、同級生から彼の噂を聞く。
どうやら熊本くんが、ゲイ向けアダルトビデオに出ているというのだ――。

誰の人生でも、フツーなんて言葉は当てはまらない。
ゲイの熊本くんの、気持ち悪くて愛おしい、不器用な人たちの青春物語。

●邪悪な世界を美しい旋律で奏でるパンクオーケストラ 
(@wakkuriko
すいません、自分でも本当にどうかと思うのですが、レビューを放棄します。とにかく読んで下さい。読めば分かる。読まなきゃ分からない。
(『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』著者・浅原ナオト@Mark_UN)
絶妙なバランス感覚と、圧倒的な筆力に感服です。書籍であれば、自分の本棚の一等地にお招きしたい……。
(水城しほ@mizukishiho)
はっきり言います。文学やべぇ。
(『陰に隠れてた俺が魔王軍に入って本当の幸せを掴むまで』著者・松尾 からすけ@karasuke)

  • 書籍情報

★第4回カクヨムWeb小説コンテストキャラクター文芸部門《大賞》受賞

(C)Kitahara 2020 (C)Keiko 2020
『熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス
著者: キタハラ イラスト:慧子
発行:株式会社KADOKAWA
定価: 本体1,200円+税 
発売日:2019年12月13日
ISBN:9784040734668
書誌情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/321909000576/

  • 関連情報
Web小説サイト「カクヨム」:https://kakuyomu.jp/
■第4回カクヨムWeb小説コンテスト 結果発表:https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_004


配信元企業:株式会社KADOKAWA

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ