ロックバンドQUEENの軌跡をたどる「QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社」が、1月15日より東京・日本橋高島屋にてS.C.本館8階ホールにて開催されている。

【写真を見る】QUEENの最後のツアー「マジック・ツアー」でフレディ・マーキュリーが着用した貴重な衣装も初公開!

同展は、QUEEN PRODUCTIONS LIMITEDの協力・監修の下、QUEENの結成から現在までの歴史を網羅。年代別に展示された貴重なアイテムの数々が展示されている。

オープン初日となった1月15日は、オープン前からコアなQUEENファンが並びはじめ、オープン10時半時点で約200人の行列ができ、初日から大盛況で幕を開けた。

展示された衣装はすべて本物で、全11着のうち6着は日本初展示。フレディ・マーキュリーが全力で走り切った最後のツアーマジックツアー」で着用したバックル・ジャケットの展示には、感嘆の声を上げるファンの姿も。

同展の目玉である等身大フィギュアフレディ像は、同じく「マジックツアー」のシーンを再現し、本イベントのために特別に制作されたもの。まるで生前のフレディが目の前にいるような空間に、同じポーズで記念撮影をする人が多く見られた。

そんな貴重なコレクションと共に、会場奥のエリアでは、「Bohemian Rhapsody」「We Are The Champions」など、QUEENを代表する楽曲が躍動感あふれるサウンドと映像で楽しめる5.1chサラウンドライブコーナーも。ライブ会場に来ているような臨場感を体験できるスペースで、ファンは思い思いの時間を過ごしていた。

1月25日(土)からは、QUEEN+ADAM LAMBERTとして来日公演もスタートライブに行く人も行けない人も、東京、横浜、大阪の3都市を巡る同展でQUEENを身近に感じてみよう。(ザテレビジョン

「QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社」にて展示されている、等身大フレディ・マーキュリー像