音楽に合わせてプレイヤーアクションを起こす音楽ゲーム、いわゆる音ゲー

 ゲームセンターだけでなく、家庭用ゲームスマートフォンでさまざまなタイトルが発売され、多くの方に愛されているゲームジャンルのひとつです。

 そんな音ゲープレイしている人を見て、こんなことを思ったことはありませんか?

 なんでノーツ【※】の速度を上げてるの?

 なんでわざわざ画面を隠してるの?

 って。

ノーツ
ゲーム中、音楽に合わせて流れる丸型や矢印の形をしたシンボルのこと。オブジェなどゲームによって呼び方が変わることもある。

 そんな疑問を解説してくれるのが、今回ご紹介する社築さん投稿の『【解説】音ゲーマーって、なんでわざわざ落ちるスピードを速くしてんの?【弐寺×Vtuber】』という動画。

 音ゲープレイヤー以外から見た音ゲーに関する疑問。なぜ音ゲープレイヤーが「ノーツの速度を早くしたり、画面の一部を隠していたりするのか」、その驚きの理由とは?

―あわせて読みたい―
参加者全員がルールを知らない地獄の麻雀! にじさんじ麻雀王決定戦が名言のオンパレードだった

『モンスターファーム』特定のCDからレアモンスターが生まれるって知ってる? 『ときメモ』からは「セイラ―」、爆風スランプのCDからは「サンプラザ」が誕生!

音ゲーの不思議、なぜノーツのスピードを上げたり画面を隠したりするの?

 流れてくるノーツを目で追うだけでも大変なのに、速度を上げ画面の一部を隠す。

 一見難易度を上げているようにも見えるこの行為、いったい何のためにやっていることなのでしょうか?

 縛りプレイ? 暗記しているから? 社築さんによれば、すべて流れてくるノーツを見やすくするためにやっている行為であるとのこと。

 実際どれほどの影響があるのか、『beatmania』を使った解説を見てみましょう。

デフォルト速度だとノーツの間隔が狭くて見にくい

 速度を早くしたり、画面を隠すことでなぜプレイしやすくなるのか? まずはデフォルトの状態、ノーツの速度や画面を隠していない『beatmania』のプレイ画面がこちら。

 画面には上から下まで大量のノーツが並び、見づらいというのが正直な印象でしょう。社築さんもかなり辛いのかコンボがなかなか続きません。

 一体なぜ見づらいと感じるのか? 主な原因は「ノーツ間の距離が詰まりすぎている」、「情報量が多すぎる」ことにあるようです。

 判定ラインにピッタリと重ねる必要のある音楽ゲームにおいてこの密集具合は致命的。ではノーツの速度や、画面の表示範囲を変えることで、どれほどの変化があるのでしょうか?

ノーツの速度を早くすると間隔が広がってひとつひとつが認識しやすくなる

 多くの音ゲーで設定項目があるノーツの速度、この速度を上げることでどのような変化がるのか。『beatmania』でノーツ速度を変更できるハイスピード設定を“3.75倍”に変更した際のプレイ画面がこちら。

 先ほどに比べノーツの間の距離が広がっていることがわかります

 デフォルトの速度と、2.75倍の速度を比較してみると一目瞭然。ひとつひとつのノーツをはっきりと見えるようになり、視認性が大幅に向上。見えやすくするためと言っていた通り、しっかりと効果があるようです。

画面を隠すことで必要のない情報をカットし混乱を避ける

 ノーツの速度を上げることで見やすくなることはわかりましたが、画面を隠すという行為はやはり謎のまま。いったいどんな影響があるのでしょうか?

 画面を隠していない状態では情報量が多すぎるとのことですが、表示範囲を変更する「SUDDEN+」、通称サドプラでどの程度変化が起こるのか見比べてみましょう。

 社築さんが見やすいと感じているサドプラがある状態で、ノーツが消えるまでの時間は0.48秒ほど。

 そしてデフォルトの状態での表示時間は0.68秒、見やすいと感じている時間よりも0.2秒ほど長く表示されているのです。これにより認識する必要のない0.数秒後のノーツを認識して、脳が混乱しミスが起きてしまうとのこと。

 プレイヤーでない人には誤差とも思えてしまうこの0.2秒も、『beatmania』では最高判定を出すために0.0033秒で反応しなくてはいけないことを考慮すると大きな差になるようです。


一見縛りプレイにも見える落下速度、表示領域の調整には、ノーツを見やすく必要な情報だけを認識させる効果があった。

 音ゲーに関する素朴な疑問について丁寧に解説しているこの動画。社築さんの動画で設定による影響がどれほどのものか確認してみてはいかがでしょうか。

文/富士脇 水面




【解説】音ゲーマーって、なんでわざわざ落ちるスピードを速くしてんの?【弐寺×Vtuber

―あわせて読みたい―
参加者全員がルールを知らない地獄の麻雀! にじさんじ麻雀王決定戦が名言のオンパレードだった

『モンスターファーム』特定のCDからレアモンスターが生まれるって知ってる? 『ときメモ』からは「セイラ―」、爆風スランプのCDからは「サンプラザ」が誕生!