名門の後期用テールが“満を持して”新登場!!

Valent

ライティングの名門「ヴァレンティ」。
2019年の東京オートサロンプロトタイプが発表されてから約1年。

デザインや品質などを徹底的に追求したため、少し時間がかかってしまったが、遂に30後期用のLEDテールレンズが発売となる。

アルファード用、ヴェルファイア用ともに横に伸びるLEDライトバーを核としたデザイン
ビッグボディにワイド感をプラスでき、交換した感を存分に味わうことができる。

LEDライトバー部はスモールポジション
その間にブレーキランプを配置。
直接LED球が見えないようになっているので、消灯時もスタイリッシュさをキープできるのも特徴だ。

バックランプは最内側に縦にレイアウトされる。

そして注目ギミックの流れるウインカーは、最下部の一列に採用。
コーナー部の別体ユニットまで綺麗に流れる様子は、後続車の視線を釘付けにできる。

これら、すべてのLEDにヴァレンティが誇る高品質&高輝度モデルを採用。
純正のボワンとした感じではなく、シャキッとした光で存在感を誇示できる。

まさに「満を持して」という言葉が相応しい、ヴァレンティの後期用LEDテール。

すでに予約受付中なので、気になる人は売り切れ前に手を付けるべし!

アルファード後期


全点灯

全消灯

ヴェルファイア後期


全点灯

全消灯


バック
レンズユニット最内側に縦型で配置されているバックランプ
明るい白色LEDバック時の安全性も確保。

ブレーキ
3本のラインブレーキ時に点灯する。
直接的にLEDチップが見えない仕様になっているのもポイント

モールポジション
鮮明なLEDバーを大胆に配置したデザイン
近未来的なリアビューを作り出している。

シーケンシャルウインカー機能搭載

一番下のラインが内側から外側に向かって流れるウインカー機能を標準搭載。
ワイドボディのアルヴェルだから、その流れる様子も迫力満点だ。
配線方法により、通常のウインカー点滅に設定することも可能。

COLOR LINE UP

アルファード後期

ヴェルファイア後期

純正ガーニッシュのカタチを活かしたレンズデザインを採用。
レッドベース、スモークベースの2色から選べる。
前期にこのテールレンズを装着できる「前期用取付キット」も開発中だ。

ジュエルLEDテールランプREVO

◆参考価格:8万円
◆対応:30アルヴェル後期前期(前期用取付キットは近日発売予定)
レンズカラーライトスモーク&ブラッククロームレッドレンズクローム

光り方はYoutubeチェック
https://www.youtube.com/user/valentijapan

前期のフロントウインカーをシーケンシャルにできる

30前期アルヴェルフロントウインカーをバルブ交換の要領で流れるウインカー仕様にできるキットがコレ。
ウインカーのみのタイプポジション機能付きの2タイプあり。
テールレンズと合わせて前後シーケンシャルを狙うのもありだ。

ポジション付きの方は、オレンジLEDの上に白色LEDが配置されている。

一般的なバルブ交換と同じように取り付け可能。
レンズ内に入ったプレーユニットセットされたLEDが内側から外側に向かって点灯する。

シーケンシャルウインカーバルブ 1万5980円
シーケンシャルウインカーポジションバルブ 1万8980円

問:ヴァレンティジャパン
☎︎058-322-6700
https://valentijapan.com

Vol.141 トヨタ アルファード & ヴェルファイア No.13より (2019.12.26)

スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

後期用デビュー。流れるウインカーも装備! シャキッとした光で存在感を誇示|Valenti|30アルヴェル カスタム