自転車が盗まれて困った経験を持つ人は少なくないだろう。そこで必須なのが自転車盗難防止用ロックだが、このほどクラウドファンディングサイトkickstarterに登場した「Walsun」は頑丈さに加え、使いやすさも備えている。

指紋認証センサーを搭載し、1秒もかからずに解錠できるというものだ。

・指紋40個まで登録可

急いでいるときに鍵を差し込んだりダイヤルを合わせたりして解錠するのは意外に手間だったりする。また、鍵をなくしたり、暗証番号を忘れたりすることもありえる。そんな煩わしさやリスクから解放されるのがWalsunだ。

Walsunはブレーキディスクを挟んで固定するタイプで、指紋認証センサーを搭載している。センサー部分に指を置くだけで解錠でき、かかる時間は0.5秒程度という。

指紋は40個まで登録できるので、家族や友達との自転車共有にも使える。

・ケーブルタイプも

また、Walsunは220グラムとコンパクトで持ち運びしやすいのも特徴。バッテリーはスタンバイモードで3カ月もつとのこと。

加えて、Walsunには長さ1メートルのスチールケーブルがついているタイプもあり、大型のバイクなどに使える。こちらも指紋で解錠する。ディスクブレーキロックだけでは不安という人はケーブルタイプと併用すると良さそうだ。

Kickstarterでは今ならディスクブレーキタイプが460香港ドル(約6500円)〜、ケーブルタイプが540香港ドル(約7600円)〜の出資で入手できる。出資期限は2月13日で、4月の発送を予定している。送料は無料。

Walsun/Kickstarter