いまの彼と結婚したいと思っているものの、男性がその気になってくれないと、なかなか話は前に進みません。

いま、旦那さんと結婚生活を送っている既婚女子たちは、当時の彼氏(現在の旦那さん)に対して、どんなアプローチをしたのでしょう?

気になるその努力をお尋ねしてきたので、結婚したいのであれば、参考にしてみませんか?

おうちデートで結婚生活を彷彿と

「私はおうちデートを、結婚を意識してもらうチャンスと考えていました。
おうちデートのときは、あえて彼の部屋を掃除したり、手の込んだ手料理を作ったり……。
『もし結婚したら、こんな感じだよ』というメッセージを送っていたんです。

ときには2泊することもありましたし、私がいる間は、彼も快適に生活できていたようで。
あとから聞いた話では、私が帰ったあと、私ナシの生活は物足りないと感じていたらしく! 狙い通りでした(笑)」(28歳・女性・看護師

おうちデートは、普段の生活に彼氏や彼女が入り込む、ある意味特殊なデート

彼との「家庭」を作るつもりなら、結婚アピールの、またとないチャンスといえそうです。

今度のおうちデートでは、結婚生活のデモンストレーションを意識してみませんか?

子どもがたくさんいるデート先を

「実は、かわいい動物や子どもが大好きな彼。
なので、子どもから結婚を意識してもらおうと、デート先は子どもがたくさんいそうな場所をリクエストしていました。

そうでないデート中も、キッズスペースのあるショッピングモールや大型スーパーにいってみたり、『あの子、○○が好きなんだね』『○○くん(彼氏)と似てるね』などといってみたり。
私に内緒で、結婚資金を貯めているのを知ったときは、ガッツポーズでした!」(33歳・女性・会社員)

結婚、家庭、子どもは、セットイメージしやすいものです。

子ども好きな彼なら、効果バツグンの方法かもしれません。

ただしあからさまに、こちらから子ども好きアピールをしてしまうと、引かれてしまうケースも……。

加減にご注意です。

質素にして、いまより将来を意識

デート中やデート先も、あえてお金のかからないほうを選んでいました。
そのうち彼も、そのことに気づいたんです。
『なんか、いつも安いほうとか、お得な方を選ぶよね』と。
チャンスとばかりに、『いま貯金してるの。今後のことも考えて……』と、大胆に打ち明けました。

将来というワードだけで、彼には十分結婚を意識していると伝わりましたし、それを機に彼も、節約・貯金を意識してくれるように。
おかげで、いまも堅実な結婚生活が送れています」(31歳・女性・社会保険労務士)

結婚式だけでなく、結婚後の生活も考えて、しっかり貯金ができる女性なら、男性も安心して、積極的に結婚について考えてくれるはずです。

ときにはお金の話をしてみるのも、いいかもしれませんね。

おわりに

男性も、結婚を真剣に考えるきっかけがほしいのかもしれません。

彼女のことは好きだけど、結婚を具体的に意識していいのかどうか、迷っている可能性もあるもの……。

結婚に関しては、男性より現実的な女性のほうから「あなたとの結婚、ちゃんと考えてるんだよ」というメッセージを送ってみるのもひとつ。

こういったことがきっかけで結婚に結び付くケースも、意外と多いようです。

(橘 遥祐/ライター

(愛カツ編集部)