メキシコ代表FWヒメネスがユナイテッドの選手3人を置き去りにする美技を披露

 ウォルバーハンプトンは現地時間15日、FAカップ3回戦の再試合でマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、0-1で敗れた。元スペイン代表MFファン・マタの一撃に散る形となったが、エースメキシコ代表FWが見せた相手3人翻弄の美技に脚光が当てられている。

 1月4日に本拠地で行われた直接対決は0-0の引き分けだったため、今度は会場をユナイテッドの本拠地オールド・トラッフォードに変えて再試合を実施。後半22分、カウンターからマタに決勝ゴールを挙げられて惜しくも3回戦で姿を消すこととなった。

 そのなかで、強豪ユナイテッド相手に意地を見せた1人がメキシコ代表FWラウール・ヒメネスだ。前半8分、モロッコ代表DFロマンサイスの左サイドからのクロスマイナス気味にずれてしまい、ヒメネスはゴールに背を向けたまま右足アウトサイドトラップボールが落ちたところに背後からセルビア代表MFネマニャ・マティッチが奪いに来た瞬間、右足ヒールで左へ切り返して正面にいたイングランド代表DFハリー・マグワイアとイングランド人DFブランドンウィリアムズも鮮やかに振り切ってみせた。

 シュートはユナイテッドアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロの正面に飛んでしまいゴールとはならなかったが、メキシコ紙「Diario de Mexico」は「ラウール・ヒメネスのワンムーブが3人を置き去りにする」と見出しを打ち、「ヒメネスはイングランドで称賛され続けている。今回、マンチェスター・ユナイテッド戦の前半に繰り出した壮大なプレーで称賛を得た」と称賛している。

 ヒメネスはプレミア初挑戦の昨季にいきなり13ゴールマーク。今季も8得点を挙げており、リーグ7位につけるウォルバーハンプトンを支えている。バルセルナ行きも噂されるFWアダマ・トラオレとともに、注目の存在となりそうだ。(Football ZONE web編集部)

ウォルバーハンプトンFWラウール・ヒメネス【写真:Getty Images】