練習中にファン・ダイク、ワイナルドゥムと満面の笑みを見せた瞬間をクラブ公式SNSが公開

 日本代表MF南野拓実1月1日付けでリバプールに正式加入し、5日に行われたFAカップ3回戦エバートン戦(1-0)で公式戦デビューを飾った。プレミアリーグデビューへの期待も高まるなか、クラブ公式ツイッターは練習中のワンシーンを捉えた写真を公開。満面の笑みで、同僚のオランダ代表コンビとハグしている1枚が話題を呼んでいる。

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)王者で、今季プレミアリーグの首位を独走中のリバプールに加入した南野は、エバートンとのFA杯“マージーサイド・ダービー”で公式戦デビューを果たした。4-3-3システムの最前線に配置され、複数ポジションをこなすユーティリティー性に注目が集まるなか、11日のリーグ第22節トットナム戦(1-0)でベンチ入りを果たすも出番は訪れず、19日のマンチェスター・ユナイテッド戦でのプレミアデビューが期待されている。

 16日には25歳の誕生日を迎え、エジプト代表FWモハメド・サラーブラジル代表FWロベルトフィルミーノなど同僚のスター選手から、SNSで祝福されていた。徐々にチームメートとの交流を深めている様子が窺えるなか、クラブは17日に練習中の1枚の写真を公式ツイッターに投稿。南野の両脇からDFフィルジル・ファン・ダイクとMFジョルジニオ・ワイナルドゥムのオランダ代表コンビが抱き寄せ、3人とも満面の笑顔を見せている。

 この光景に海外ファンも「いい写真」「とても美しい」「ファンタスティックな選手たち」「とても幸せそう」といったコメントで反応。同じ写真をリバプール公式ツイッター日本語版も投稿しており、「こ、この写真は…」との一文に目がハート絵文字を添えている。

 今や“世界最強センターバック”と呼ばれ2019年バロンドール投票で2位になったファン・ダイクと、無尽蔵のスタミナで中盤を支えユルゲン・クロップ監督からの信頼も厚いワイナルドゥムと笑顔で“共演”。練習中の一コマとはいえ、南野が世界的スター軍団の中で着実に溶け込んでいる様子に、海外ファンの期待も高まっているようだ。(Football ZONE web編集部)

リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】