クロちゃん安田大サーカス)が『週刊SPA!』による「第29回 男が選ぶ 好きな男・嫌いな男」の“結婚したくない男”で1位に選ばれた。同企画は30歳から49歳までの男性500人にアンケートを実施し、各ランキングに投票してもらった結果だけに世間のイメージを反映したものと言えるだろう。だが当のクロちゃんは納得しておらずTwitterで不満を訴えたところ、それに対して反論や激励など様々な声が寄せられた。

このたびの“結婚したくない男”ランキングクロちゃんは「33票」を獲得して1位となり、2位の坂上忍(23票)、3位の出川哲朗(20票)に比べ10票以上の差をつけた。

クロちゃんが「絶対無理とか、何か勘違いしてるしんよー! なんなのぉー」とツイートしたところ、フォロワーから「いや! 無理ですって!!」、「これが現実だしん」、「ダントツしん みんなの総意しん!」などの反響があった。

一方では「いろんな意味で1位取れたんだから、喜ぼうよ!」、「クロちゃん良かったしんねっ 人気がある証拠だしん 凄い事だしんよー」、「良かったな 明人 並み居る有名人越えてトップになるのは凄い事だぞ」といった励ましのコメントも寄せられた。

ちなみに「上司にしたくない男」ランキングでは、1位の明石家さんま(54票)から4位の出川哲朗(14票)まで前回と同じ顔触れのなか、クロちゃんが「13票」で5位に急上昇した。

クロちゃんと言えば、TBS系水曜日のダウンタウン』のアイドルプロデュース企画「MONSTER IDOL」でプロデューサーを務め、女性参加者の1人にスパイを命じるなど卑劣な行為が視聴者に批判を浴びた。さらにアイドルグループを結成する段階の最終選考で、カエデを落とした理由を「自分が好きになってしまい付き合いたいからアイドルにはさせない」と後に明かしてこれまたバッシングされた。

それでもアイドルグループ・豆柴の大群を結成させて、デビューシングルりスタート』(2019年12月19日発売)にこぎつけたプロデュース能力を評価する声もある。もし豆柴の大群のプロデューサーを続けていたらここまでイメージダウンすることはなかったかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト