毎年恒例のセンター試験が盛り上がる時期になりました。大勢の人が受験をするため、毎年何かしらのハプニングが起きるのも定番になってきました。そんな中、センター試験を受けに向かった1人の受験生は、試験会場へ着くなり秒で脱がされてしまった服が、脱がされても仕方がないレベルだと話題になっています。

秒で脱がされた服

一見オシャレパーカーにも見えますが、そのデザインの1つ1つを見てみると数式が隅々までびっしりと描かれています。市販のデザインだと言い張ってもこれはカンニングなどを疑われて脱がされても仕方がないレベルですね。

ネットの反応

まさに歩くカンニングペーパーとはこのことです。どう考えても自分が見れる範囲よりも、他人から見れる範囲の方が多いのは、ある意味優しさを感じます。皆さんもテストを受けるときには、服のデザインにも注意していくようにしましょう。

意外とあるデザイン

服だけではなく、小物やアクセサリーにも数式のデザインはあります。皆さんの私物にも意外なところに数式が隠れているかもしれないですね。くれぐれも悪用はしないように注意しましょう。

試験を受けるからには合格するために、センター試験スベらないための斬新すぎるお清め方法チェックしておきましょう。



画像が見られない場合はこちら
センター試験会場で秒で服を脱がされた服が仕方がないレベルと話題に