アヤックスのDFフェルトマンを翻弄し、当時CL公式の「今日の最優秀スキル」にも選出

 ユベントスブラジル代表FWドウグラス・コスタは、現在屈指の高速ドリブラーとして知られる。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは、昨季の同大会でブラジル人アタッカーが披露した圧巻の“股抜きエラシコ”に再注目。「この動きをなんと呼ぶ?」とシグネチャームーブの表現を募集している。

 衝撃プレーが生まれたのは2019年4月10日だった。CL準々決勝第1戦のアヤックス戦(1-1)、後半15分に途中投入されたコスタも30分間の出場で強烈なインパクトを残した。屈強なドリブルで相手守備陣を次々と抜き去り左サイドを突破するシーンもあれば、鋭い左足のシュートポストに直撃させるなど、膠着状態が続いていた展開のなかで一際存在感を放っていた。

 そのなかで後半40分、相手と競り合ったボールを左サイドで回収すると、切れ味鋭いエラシコで対峙したアヤックスオランダ代表DFジョエル・フェルトマンの股下にボールを通して抜き去った。このワンプレーは同日のCL公式「スキル・オブ・ザ・デイ」にも選出されていた。

 CL公式インスタグラムは、「エラシコ、フリップラップ、スネイクバイト…あなたはこの動きをなんと呼ぶ?」とコスタのプレー動画をリバイバル。コスタの名前とエラシコを掛け合わせた「Costatico」のほか、「キャリアの終わり」「フラッシュ(閃光)」「ヴィグラ(コンマの意)」といった案が海外ファンから寄せられている。

 今季は出番が減り、公式戦11試合の出場にとどまっているが、リヨンフランス)と対戦するCLラウンド16で再び輝きを見せられるだろうか。(Football ZONE web編集部)

ユベントスFWドウグラス・コスタ【写真:Getty Images】