2月23日(日)夜10:00より、WOWOWライムにて放送される「ドラマW 父と息子の地下アイドル」。このほど、本作のビジュアルと、劇中に登場する地下アイドル「オトメがたり」による劇中歌のショートMVが公開となった。

若月佑美が福田雄一監督に“ヲタク”指南! 福田監督「若月の検閲を受けている」

本作は、優れたシナリオ作品を発掘し、新人脚本家の育成を目的に創設された「WOWOW新人シナリオ大賞」で、第2回の大賞に輝いた同名作品をドラマ化。

交通事故で植物状態になってしまった息子に代わり、地下アイドルグループプロデュースすることになった中年高校教師・千堂(松重豊)と、アイドルグループ「オトメがたり」の成長と奮闘を描いていく。

千堂がプロデューサーになるきっかけとなる彼の息子・勝喜役には井之脇海。父親との確執に葛藤する繊細な音楽青年を演じる。また、アイドルグループ「オトメがたり」として、椎奈役に若月佑美、怜央役に芋生悠、ひらり役に加藤小夏という次世代を担う注目女優たちが顔をそろえた。

ほか、周りを固めるキャストにも、今井悠貴、遠藤久美子、鶴田真由、瀧本美織、深水元基ら豪華俳優陣が集結し、ドラマを盛り上げていく。

■ “アイドルになりたて”の3人の姿が印象的なMVも!

このほど公開されたビジュアルは、スポットライトの下で千堂、オトメがたり、勝喜が立ち並ぶ、カラフルポップデザインに。

千堂と勝喜が、それぞれの夢を見据えるような強いまなざしを向ける傍らには、イメージカラーをあしらったステージ衣装のオトメがたりの姿が。リーダー・椎奈の自信に満ちた笑顔をはじめ、それぞれのポーズには彼女たちの個性が象徴されている。

そして、オトメがたりの劇中歌のひとつ「タイムマシン」のショートMVが公開。覚えたての振付を繰り返し練習する3人の姿が印象的な映像となっている。なお、「オトメがたり」の劇中歌は他にも2曲あるとのことで、本編で披露される楽曲にも期待しよう。

また、ビジュアルとMVの公開に合わせて、番組の本サイトもオープンビジュアルと同様ポップデザインで、ドラマの世界観をさらに楽しむことができる。

■ 「父と息子と地下アイドルあらすじ

ひとり息子とは疎遠になり、寂しく暮らしていた高校教師の千堂真澄(松重豊)。かつては生徒に昔ながらの熱血指導をしていたが、今のドライ子どもたちには通用しないと、日々もどかしさを覚えていた。

そんなある日、千堂は突然息子の事故の知らせを受け、病室に駆け付ける。すると、目の前には植物状態で横たわる息子・勝喜(井之脇海)の姿があった。

呆然とたたずむ千堂の下に、派手な衣装を着た椎奈(若月佑美)、怜央(芋生悠)、ひらり(加藤小夏)という3人の少女がやって来る。彼女たちは勝喜がプロデュースしている崖っぷちの地下アイドルグループ「オトメがたり」だった。

解散寸前のアイドルである彼女たちの熱意に次第に心を動かされた千堂は、勝喜に代わってアイドルプロデューサーになることを決意。息子が目覚めるまでグループを守ろうと、地下アイドル業界で奮闘することになるのだが…。(ザテレビジョン

「ドラマW 父と息子の地下アイドル」ポスタービジュアルが公開!