長野県佐久市は、関係交流人口・移住者の増加を目指し、首都圏佐久市の認知向上を目的としたシティプロモーション推進事業の⼀環として、「地蔵健診」を開始した。

「地蔵健診」とは、地蔵にお参りにいく行動の中で、健康に関する情報を知ることができる新しい形の予防医療のアプローチ。地蔵にお祈りすると、健康に関するお告げを聞いたり、健康に関する情報が記載されたおみくじを引いたり、Twitterを通じて地蔵のお告げを読んだりと、様々な形で「地蔵健診」を体験することができる。お告げは、医師であれば当たり前だが、普通の人にとっては馴染みの薄い情報に焦点を当てて、約100種類作成したとのこと。

佐久市は、歴史のある地域医療と先進的な包括ケア体制を備えた医療の街。昨年、⼀都三県の20代~40代男女約2万人を対象に行った移住に関する意識調査では、「保健・医療・福祉の充実」を移住する上で重要項目とする⼀方、「保健・医療・福祉の充実」のイメージが認知されていないという結果が出た。これを受け、医療をテーマに本企画を開始。また、行政発ではなく、地元の人たちが主導して、観光資源となった地域興しの成功事例「ぴんころ地蔵」が、健康⻑寿を願うお地蔵さまであったことから、本企画が生まれた。また、お告げの制作において、医療監修は佐久市の病院に勤める医師3名に協力を仰いだという。





地蔵検診

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「トミカ」50周年記念作品テレビアニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』を4月から放送
全国ツアー情報も解禁!放送前のミニライブでファンたちが大興奮!「みらいブンカ village 岸洋佑のスタートアップ」公開生放送イベントレポート
石原さとみさん出演の東京メトロ「Find my Tokyo.」新CM第4弾は「錦糸町 世界とニッポンが、もっとつながって見える街」篇を先行公開!
観なければよかった・・・胸が切なくなる映画「尾崎豊を探して」公開記念!auスマートパスプレミアム会員であれば映画の劇中歌が聴ける「尾崎豊プレイリスト」を配信
aiboを使ってアートを創作!ソニースクエア渋谷プロジェクトで「aibo x graphic artコンペティション」を開催