エディソン・カバーニ 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドは1月の移籍市場でパリ・サンジェルマンウルグアイ代表FWエディソン・カバーニの獲得に動く可能性があるようだ。20日、英メディア『Caught Offside』が報じている。

 同メディアによると、ユナイテッドは15日のFAカップ、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦で負傷したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードを長期的に欠くことになる可能性があるようで、代役としてカバーニリストアップしているようだ。

 カバーニは既にアトレティコ・マドリードと個人合意に至ったという報道がある一方で、PSGカバーニの残留を望むなど去就は不透明なままになっている。

 また同メディアは、イングランド人FWメイソン・グリーンウッドとフランス代表FWアントニー・マルシャルではラッシュフォードの穴を埋めるには不十分であり、カバーニが第一候補になるだろうとしている。