チェルシーのナイジェリア代表FWビクターモーゼス(29)の去就についてコメントしている。イタリアスカイ』が伝えた。

現在トルコのフェネルバフチェにレンタル移籍しているモーゼスは、ここまでリーグ戦6試合とカップ戦1試合に出場。太もものケガにより、大半で欠場を強いられている。

契約は今季いっぱいとなっているが、今冬に恩師アントニオ・コンテ監督率いるインテルに移籍するのではないかという情報が飛び交っている。

そのモーゼスに関して、チェルシーフランク・ランパード監督が言及。曰く同選手はすでにチェルシーに戻ってきており、あるクラブと交渉中なのだという。今冬にチームを離れることは断言している。

なお、イギリスメディアによると、モーゼスの獲得を狙うインテルは買い取りオプション付きのレンタルで交渉を持ちかけているようだ。個人合意には達している模様だ。

サムネイル画像