プレティア・テクノロジーズは、フジテレビジョンとの共同開発により、AR謎解きゲームPSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』を本日2020年1月21日6月30日まで開催することを発表した。

  プレイヤーは監視官候補生となり、テレビアニメPSYCHO-PASS サイコパス』の登場人物たちと、実際の渋谷を舞台に、エリアストレス急上昇の謎の捜査するといった内容になっている。


【画像4点】「『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』AR謎解きゲームが1月21日より開催。監視官候補生となり、狡噛慎也や常守朱たちとともに渋谷を調査せよ」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




以下、リリースを引用


PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』本日1月21日(火)より開催

 プレティア・テクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:牛尾湧)は、株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長兼COO:遠藤龍之介)との共同開発により、AR謎解きゲームPSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』を1月21日(火)より6月30日(火)まで開催することをお知らせいたします。

『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』公式サイト


監視官候補生となりあなたも公安局刑事課一係のメンバーに!

 211X年、渋谷のエリアストレスが急上昇。

 プレイヤーは監視官候補生となり、狡噛慎也常守朱など、TVアニメPSYCHO-PASS サイコパス』の登場人物たちと、「実際の渋谷」を舞台に、エリアストレス急上昇の謎の捜査をしていきます。

 スタート地点に設置されているフォトブースでは、ドミネーターと公安局フーデッドウインドブレーカーの貸し出しも行います。

 キャラクターパネルと記念撮影の際にご利用可能です。また、クリア後も狡噛や常守とセルフィーSNS投稿ができます。


 1月31日(金)より5月30日(土)まで、東京メトロ半蔵門線で下記の広告を出稿します。ご利用の際はぜひ探してみてください。


禾生局長のあのルービックキューブが、BOXティッシュに!

 公安局局長の禾生壌宗がいつもプレイしている、あのルービックキューブをBOXティッシュ化。テーブルに置くだけで、局長気分を味わえるアイテムです。


商品名:キューブ型 BOXティッシュ
価格:500円(税別)
サイズ110×110×110mm


※2月初旬より販売開始予定


AR謎解き『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』について

開催期間:1月21日(火)~6月30日(火)
開場時間:12:30~19:00(平日)、 9:30~19:00(土日祝)
開催場所:東京都渋谷エリア
スタート地点:東京都渋谷区渋谷2丁目14番13号 岡崎ビル3F
価格:2900円(平日)、3400円(土日祝)
体験時間:約120分(※所要時間には個人差があります)
予約ページ

ストーリー概要

 211X年、シビュラシステム運用下にある東京のS区でガス兵器による事件が発生したとの情報が入った。

 公安局刑事課一係に配属された監視官候補生(プレイヤー)は、狡噛・常守とともに犯行現場へ向かう。

 謎を解き明かして、隠された真実を知ったとき、監視官候補生の下す「正義」とはー。





(C)サイコパス制作委員会