近年では、自動車や電車など移動手段として乗り物は欠かせない時代になりました。通勤や通学で毎日のように乗る乗り物ですが、乗り物酔いをしてしまう人にとっては、乗り物に乗っている時間は地獄のように感じることでしょう。そんな乗り物酔いになってしまう人たちの共通点が見つかり話題になっています。

乗り物酔いあるある

乗り物酔いをする人にとっては、芳香剤の匂いは危ないようです。車内をリフレッシュさせるために置いておくものですが、乗り物酔いする人とっては芳香剤が乗り物酔いのきっかけになるようです。

過去の経験もあり、芳香剤の匂いがトラウマになっている人が多くいました。乗り物酔いにならないための芳香剤などがあれば良いですね。

芳香剤だけではない

スマホの画面を見続けたり、車内の環境や、お菓子引き金となって乗り物酔いになることもあるようです。乗り物酔いしてしまう人は、何が原因なのか知っておくことが大事ですね。

結局匂いがダメ

結局乗り物酔いになる原因は、匂いによるものがほとんどでした。車内や、香水、食べ物の匂いなど不可抗力に近い原因なのでマスクなどで極力匂いを抑えるしかなさそうですね。

最終手段である酔い止め薬の匂いさえも、乗り物酔い引き金になる人がいるため今後の科学の発展によって最適な解決方法が見つかると良いですね。

酔うというと、二日酔い解消の為にするあの方法、実はデマだったことが判明しました。

画像掲載元:いらすとや



画像が見られない場合はこちら
乗り物酔いする人のあるある共通点が話題に