声の演技だけでなく、歌手としても大活躍! 名実ともに日本を代表する声優・水樹奈々さんが、本日、1月21日に「げほんじゅっさい(公式ブログより)」のお誕生日を迎えた。これを記念して、アキバ総研では2020年1月13日~19日に、公式投票企画「水樹奈々誕生日直前企画! ハマりキャラ人気投票」を実施。その結果をお届けしよう。

【大きな画像をもっと見る】

アニソン歌手としての印象も強い水樹さんだけに、人気上位は主題歌キャラクターソングも人気な作品のキャラクターが多くラインアップ。そのいっぽうで、国民的人気作品のヒロインなども多数顔を並べており、やはり日本を代表する声優だけあって、さまざまなキャラを演じ、それぞれにファンがいるのだなあと再認識するような結果となった。

というわけで、人気上位の結果は以下の通り!

 

1位 アロイス・トランシー黒執事II) 1384票

2位 風鳴翼シンフォギアシリーズ) 1239票

3位 フェイト・テスタロッサ / フェイト・T・ハラオウン魔法少女リリカルなのはシリーズ) 1204票

4位 アンジュ / アンジュリーゼ・斑鳩・ミスルギクロスアンジュ 天使と竜の輪舞) 349

5位 花咲つぼみ / キュアブロッサムハートキャッチプリキュア!) 304

6位 朧(バジリスク ~甲賀忍法帖~) 229

7位 赤夜萌香(ロザリオとバンパイア) 204

8位 日向ヒナタNARUTO -ナルト- シリーズ) 196

9位 緒方理奈(WHITE ALBUM) 139

10位 南冬馬みなみけ) 122

 

水樹奈々さん演じるキャラクターの中で、トップを飾ったのは「黒執事II」のアロイス・トランシー!これは予想外だったとう方も多いのでは? いや、自分が不勉強なのか? アニメオリジナルストーリーが展開した「黒執事II」の、シエルと対極に位置するもうひとりの主人公と言うべきアロイスが、もっとも多くの人気を集めた。

このキャラは、原作コミックには登場しないオリジナルキャラクターで、明るい性格のいっぽうで、ぞっとするような残忍性と孤独を恐れる打たれ弱さも併せ持つ、非常に危うい少年キャラである。両極端な顔を見せるアロイスを、水樹さんは好演。

彼に仕える執事クロードとのイチャイチャも印象的で、ドS気質なアロイスと従順なクロードのやりとりに思わず身悶えするような気持ちになった人も多いのではないだろうか?

そんなクロードの運命は、非常に過酷で悲劇的。切なくも一抹の救いを感じるラストは多くの人々の涙を誘った。

そんなわけで、キャラクター的にもほかの作品ではあまり見られない水樹さんの演技が堪能できるという意味でも、アロイスが特に人気を集めたと思われる。

少年系キャラに近いところでは、10位の「みなみけ南冬馬があげられる。こちらはボーイッシュ女の子キャラだが、こちらもクールでかっこいいアルトボイスの魅力を楽しめる人気キャラである。

 

そして2位は「シンフォギアシリーズ」の風鳴翼。人気歌手でストイックな完璧主義者という面だけでなく、「片付けが苦手」という、「君、ほとんど水樹奈々だよね?」と言いたくなるほど中の人キャラシンクロしていたのが、非常に印象的だった。もちろん劇中でキャラクターソングも歌うし、主題歌も担当している。

3位「魔法少女リリカルなのはシリーズ」のフェイトといえば、水樹さんの代表キャラの一人である。なのはのライバル的存在から、無二のパートナーへと華麗に転身。なのはを演じる田村ゆかりさんと双璧をなす、シリーズの顔として活躍し続けている。正直、「水樹奈々フェイト」という方もそうとういるのではないだろうか?

またシリーズ主題歌も、アーティスト水樹奈々として担当し、かつそのどれもがアニメソングの定番として認知されるほどの人気を集めている。とりわけ「ETERNAL BLAZE」の知名度は高く、ウルトラオレンジで照りかえるライブ会場の光景はもはや定番となっている。

というわけで、2位、3位はキャラクター人気とアーティスト人気が見事にかみ合って、多くの得票数を集めたのではないだろうか。

 

キャラと歌の相乗効果、という点では9位の「WHITE ALBUM」緒方理奈も忘れてはならない。これまた人気アイドルという設定で、中の人シンクロを感じるいっぽう、芸能界の厳しさに直面するシーンもあったりして、作品のハードな要素の多くを引き受けている点で印象深い。さらに2009年には、OPテーマ「深愛」で水樹さんは第60回NHK紅白歌合戦に出場。この点でも、忘れられないキャラタイトルである。

 

4位「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」のアンジュも忘れられない名キャラクターだ。当初は箱入りのお姫様だったものの、ある日突然「ノーマ」と呼ばれる最下層の扱いを受ける存在に転落。人型機動兵器「パラメイル」に乗ってドラゴンと戦わせることになる。という急転直下の展開に。お上品なキャラから、徐々に生活力と人間的なたくましさを獲得していき、生来のワイルドキャラに変貌していく姿は、愉快痛快!

いっぽう、5位の「ハートキャッチプリキュア!花咲つぼみ / キュアブロッサムは、同じくバトルヒロインだが優等生という対極のキャラ。こういう風に真逆のキャラが肩を並べてランクインしているというのは、面白い。

 

そのほか、6位「バジリスク甲賀忍法帖~」朧、7位「ロザリオとバンパイア」赤夜萌香、8位「NARUTOシリーズ日向ヒナタと、主人公とくっつく系ヒロインキャラも人気を集めている。

 

こうして振り返ってみると「水樹奈々」という声優の、少年も少女も、強気キャラもお淑やかなキャラも、何でもこなすかなりの芸達者ぶりに驚かされるばかり。そのうえ、アーティストとしても大活躍するんだから、そりゃ人気が出るはずだよ……。と改めて認識した次第でございます。

 

最後に、水樹奈々さん! お誕生日おめでとうございます


>> 水樹奈々、お誕生日記念ハマりキャラ人気投票、結果発表! 演じてよし、歌ってよし! トップランナー声優の人気キャラは、まさかの……!? の元記事はこちら
水樹奈々、お誕生日記念ハマりキャラ人気投票、結果発表! 演じてよし、歌ってよし! トップランナー声優の人気キャラは、まさかの……!?