漫画やアニメゲームといったコンテンツと並び、いまや“日本を代表するポップカルチャー”の一角として、海外でも広く認知されているコスプレ。総来場者数75万人を記録した「コミックマーケット97」に続き、2020年も全国各地でさまざまなコスプレイベントが予定されていて、さらなる盛り上がりが期待できます。

「Fate/Grand Order」のBBに扮する水嶋アリスさん

こちらの記事では、「コミケ97」で撮影させてもらった美女レイヤーたちを紹介しつつ、今冬~春先のコスプレイベントで流行りそうな作品を分析してみました。

4日間にわたり、屋外に設けられたコスプレエリアを覗いてみたところ、やはり今回の“冬コミ”でも圧倒的に多かったのが、「Fate/Grand Order(以下、FGO)」のヒロインに扮したコスプレイヤー。もともとコスプレ界隈でも人気の高かった「FGO」ですが、テレビアニメFate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」の放送以降、その注目度はさらに上昇した模様。

マシュ・キリエライトをはじめ、ネロ・クラウディウスやエレシュキガル、BB、スカサハ、アタランテなど、さまざまなサーヴァントが集結するなか、ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィアルトリア・ペンドラゴン[サンタオルタ]といった、開催時期ならでは(クリスマス直後の12月28日~31日)のコスプレで参加するレイヤーもいて、それぞれに撮影のための長蛇の列や、巨大な囲みができていたのが印象的でした。

ちなみに2020年には「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」の公開も控えているため、同作のコスプレに挑戦するレイヤーは、これからますます増えていくことが予想されます。

大盛況となった「コミケ97」に続き、「ワンダーフェスティバル2020[冬]」(2月9日幕張メッセにて開催)や、「第16回 日本橋ストリートフェスタ2020」(3月15日、大阪・日本橋周辺にて開催)、「AnimeJapan 2020」(3月21日~24日、東京ビッグサイトにて開催)など、コスプレが楽しめる大型イベントは全国で続々開催されます。

はたしてこれらのイベントでは、どのようなコスプレに人気が集中するのか?放送中の2020年冬アニメや、これからリリースされる最新ゲームチェックしつつ、予想するのもおもしろいかも!(WebNewtype・取材・文=ソムタム田井)

「Fate/Grand Order」のスカサハに扮する織田咲良さん