タレントの千原ジュニア(45歳)が、1月19日に放送されたニュース番組「Abemaニュースショー」(AbemaTV)に出演。自身の結婚会見時の“裏話”を語った。

千原は2015年、一般女性との結婚を発表した直後に、旅行先の沖縄から戻った羽田空港で突如マスコミによる囲み取材会見を受けたが、その際の“裏話”を激白。

宮古島で結婚して、島の皆から祝福を受けながらさんざんお酒を飲んで。飛行機もベロッベロで乗って羽田空港に着いたら、めちゃくちゃ報道陣がいて。俺はてっきり、(自身の結婚発表翌日に入籍を発表した)福山雅治さんの方にマスコミは皆行っていると思って。ベロッベロで正直何をしゃべったか、全く覚えてない」と語る。

さらに、当時そのタイミングを受けて、福山雅治との“カブリ婚”と銘打たれたことにちなみ、「プロポーズで『家族になろうよ』と言った」などと会見中に繰り出した数々の“福山ネタ”に関しては、「ぜんぶ酔っぱらったボケ」と明かし、スタジオの笑いを誘った。