豚にバンジージャンプ!?

1月18日、中国重慶市にあるテーマパークバンジージャンプの新アトラクションがお目見えした。だが、それに先立ちオープニングセレモニーで披露されたのは、なんと豚にバンジージャンプさせるというものだったのである。

男性二人に運ばれた重さ約75キロの豚はハーネスで固定され、そこから無情にも下へと落とされた。

動画には豚の鳴き声や見学していた人たちの笑い声などもおさめられていたようだが、当然ながらテーマパークには動物虐待だと批判が殺到することになったのだ。

動物虐待行為に批判殺到

その後、豚がどうなったのか気になるところだが、地元メディアの報道によると最終的に屠殺場に送られ食肉処理されたという。

テーマパーク側は、「昨年は豚肉の価格が高騰していたため、価格が下がるようにと願掛けのつもりのイベントでもあった」と話しているが、国内外からの批判を受け、配慮に欠けた行為だったとし謝罪コメントを出した。

動物も人間同様に痛みや恐怖を感じるのは当然で、人間の娯楽のために動物に苦痛を与えることは許されることではない。今回の件を受け、国際動物愛護団体PETAは、中国での動物保護法を直ちに立ち上げるべきだと発言している。

参照元:YouTubeglobalnews

【動物虐待】中国のテーマパークが豚を上空68メートルからバンジージャンプさせ大炎上!