札幌テレビ(STV)で毎週日曜昼4:55~に放送されている「1×8いこうよ!」。1月26日(日)は、先週に引き続き北海道の巨大なアレコレを見て体感する「でっかくいこうよ!2020」をテーマに送る。

同番組は、北海道を笑いで元気にしようと、大泉洋&木村洋二(STVアナウンサー)の「YOYO’S」が身分不相応で壮大なテーマを掲げ、荒唐無稽なトークを繰り広げながら、そこそこ本当に理想を実現させていく体当たり的、バラエティー番組。

今回も「でっかくいこうよ!2020」と銘打って、何かとスケールの大きな北海道でとにかく巨大なアレコレを見て体感するという単純明快なロケを行う。

3週にわたった企画の締めくくりに、YOYO’Sは札幌の伝統野菜である巨大キャベツ「札幌大球」を使って巨大お好み焼き作りにチャレンジをする。人気お好み焼き店の創業者・二神敏郎社長の全面協力のもと、誰もやったことのないバカバカしくも無謀なる挑戦は果たして成功するのか?(ザテレビジョン

大泉洋らが巨大キャベツでお好み焼きを作る