中井貴一さんと、佐々木蔵之介さんがW主演する映画『嘘八百 京町ロワイヤル』は、幻の宝をめぐり、古物商と陶芸家が騙しあうコメディの第2弾です。映画の完成披露イベントが行われ、メインキャストが登壇しました。イベントでは広末涼子さんの意外な姿が明らかになり…

今作で、マドンナ広末涼子さんの恋敵を演じた友近さんが、共演シーンから広末さんの意外な素顔を暴露しました。

いなり寿司を口から吐いて、広末涼子ちゃんの顔にぶちまけるっていう台本でしたが、どうもそれがなんか、本当にかけていいのかな顔にとか、ちょっと躊躇してしまったところもあり、タイミングも合わなくて、あまり顔にかからなかったんですよね、そしたら撮影終わったら広末涼子ちゃんが『友近さんにぶちまけられるの今日、楽しみに待ってたのに』とおっしゃっていたので、けっこう変態なんだなって思いました」と打ち明けました。

すると、広末さんは「変態とかそういう趣味はないです」と反論。

友近さんは「でも、すごくイキイキしてたんですよ、もっと顔にかけてほしかったっていう感じで」と話しました。

映画『嘘八百 京町ロワイヤル』は、1月31日(金)より、全国公開です。


友近、広末涼子の変態ぶりを暴露!「〇〇を顔にぶちまけられるのを楽しみにしていた!?」