【元記事を音楽ナタリーで読む】

LITEギタリストであり行政書士の武田信幸が、3月2日に東京・新代田FEVERでセミナー「ミュージシャンによるミュージシャンのためのお金のセミナーVol,6」を開催する。

【大きな画像をもっと見る】

今年で6回目を数える行政書士・武田のセミナーでは、アーティストのための確定申告の方法や音楽活動を賢く続ける方法などを行政書士、税理士が講話。今回は武田からアーティストが活用できる近年注目すべき補助金やそのほかの資金調達方法、宮原裕一税理士からは「ミュージシャン確定申告のやり方」が紹介される。またアーティスト支援アプリUtoniq」を開発し、ITを用いてアーティスト表現の新たな場を提供する株式会社ユートニックから常田俊太郎氏がゲストスピーカーとして参加。常田氏は業界の動向から現在のアーティストに求められていること、サービスを活用した新たなアーティストのマネタイズ方法を解説する。「バンドの最新マネタイズ、海外、仕事、経理、お金」というアーティスト活動をするうえで欠かせないトピックが凝縮されたイベントとなりそうだ。

チケットはPeatixで販売中。

武田信幸(LITE)コメント

このイベントも6年目になりますが、僕がこのイベントを初めて主催したのは行政書士になってすぐのことでした。
行政書士として企業の資金調達の仕事をしている中で、「ビジネスとお金」の「お金を増やすと守る」の概念はもっと「バンド活動とお金」に活かせるのではと思ったことがきっかけでした。
昨年、LITEは「The Room」というオリジナルアプリユートニック社と共に制作しました。それはLITEコンテンツの新しい発表の場であるとともに「バンド活動とお金」を考えた先にあった一つの答えでもあります。
今回はゲストスピーカー株式会社ユートニックの常田氏を招き、業界の動向、現在のアーティストに求められていることをIT活用の観点から語ってもらいます。

また、お金を守ることも大事ということで今年もおなじみの宮原税理士にバンドマンの確定申告をレクチャーしてもらいます。

ミュージシャンだけでなく、フリーランスクリエイターの方たち、または企業レベルで活動するアーティストの方たちにも参加して貰えたら嬉しく思います!

ミュージシャンによるミュージシャンのためのお金のセミナーVol,6

2020年3月2日(月)東京都 新代田FEVER
OPEN 18:30 / START 19:00
<内容および講師>
1部:「ミュージシャンの補助金を始めとした資金調達」武田信幸
2部:「ITを活用したファンとの新たなコミュニティ作り」常田俊太郎
3部:「ミュージシャンのための確定申告」宮原裕一

「ミュージシャンによるミュージシャンのためのお金のセミナーVol,6」メインビジュアル