俳優の桐谷健太東出昌大ダブル主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の公式インスタグラムが、出演者の比嘉愛未のオフショットを公開。リラックスした部屋着姿に、ファンからは「可愛すぎ」「家に早く帰りたくなっちゃう」などの声が集まっている。

【写真】かわいすぎ! 比嘉愛未の“おうちコーデ”ほかオフショット

 ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、港町・横浜を舞台に、元体育教師の刑事・仲井戸豪太(桐谷)と東大卒の超エリート検事・真島修平(東出)が難事件に挑む姿を描く刑事ドラマ。本作で比嘉は豪太の妹で修平の部下でもある立会事務官の仲井戸みなみを演じている。

 公式インスタグラムが「おうちコーデでほっこり気分な #比嘉愛未さん のオフショットをお届け」と投稿したのは、部屋着姿でソファに座る比嘉の姿を収めた2枚の写真。1枚目は笑顔で手を広げながらカメラ見つめていて、対する2枚目は、比嘉がソファに腰掛けながら真顔で膝を抱えるユーモラスな一面を見せている。

 彼女のリラックスした姿にファンからは「みなみちゃん本当に可愛すぎる」「家に早く帰りたくなっちゃう」「オフモードにキュンキュンです」といったコメントが寄せられている。

引用:『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時インスタグラム(@keijitokenji

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演中の比嘉愛未  クランクイン!