イマジニア1月23日(木)、iOSAndroidロボットバトルRPGメダロットS』の配信を開始した。

(画像はYouTube「【メダロットS】オフィシャルPV公開」より)

 メダロットは、イマジニア1997年に発売したゲームボーイソフトから始まったRPGシリーズ。人間とロボットが共存する近未来を舞台に、昆虫や動物をモチーフとしたロボット同士を戦わせるという世界設定と、ロボットパーツなどを「収集」「育成」「交換」し、自分好みに「カスマイズ」して「対戦」するゲームシステムが支持され、多くのファンを獲得した。

(画像はGoogle Play「メダロットS ~ロボットバトルRPG~」より)

 また、過去には講談社漫画雑誌コミックボンボンや、テレビ東京系列にて放送されたアニメシリーズトレーディングカードゲームなどのメディア展開も行われており、シリーズの累計出荷本数は330万本を超える。

 今作『メダロットS』では、従来のゲームシステムである最大3対3でコマンド選択式のバトルを採用。歴代メダロットシリーズ作品のキャラクターも参戦し、スマートフォンで白熱のロボットバトル(ロボトル)を楽しめる。また、本作には「パーツの育成要素」などの独自要素も追加されており、戦略に合わせたより高度なカスタマイズが可能となっている。

(画像はYouTube「【メダロットS】オフィシャルPV公開」より)
(画像はYouTube「【メダロットS】オフィシャルPV公開」より)

 また、1月23日(木)より、大阪・日本橋の「コトブキヤ 日本橋」にメダロットのオフィシャルコーナーが設置されている。『メダロットS』グッズの先行発売販売や、秘蔵のコレクションアイテム・プラキットの展示、来場記念となるフォトスポットなど、メダロットファンに嬉しい要素が詰まっているので、機会があれば訪れてみてほしい。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。