"学歴厨"なモンスター新人の実態

厄介な"ブラック上司"の噂はよく聞く。だが、同時に油断できないのが"モンスター新人"だ。キャリコネニュース読者からは

「挨拶しない。時間を守らない。確認作業をしない」(30代女性、管理・事務職)
プライドが高く素直さがない」(50代男性、管理・事務職)

と投稿者がこれまでに出会った、困った新人の特徴が寄せられている。今回は、さらに2つのエピソードを掘り下げてみたい。

自分のミスは高卒社員のせい 客に対して「高卒なんでバカなんですよ。すみません」

管理・事務職の20代女性は、かつて全国チェーンの飲食店で勤めていた時に出会った、高学歴な新人男性について明かす。

女性が高卒で正社員採用された3年後に、彼は入社してきたという。有名大学の卒業生ということもあり、実際に一緒に働いてみて「頭のいい人なんだな」と思う場面が多々あった。そんなある日のことだった。

「新人から『どこの大学出身ですか?』と聞かれ、『大学は行ってないです。ここには、高卒で採用されました』と答えたのが悪夢の始まりでした。新人はいわゆる"学歴厨"だったのです。彼は私が高卒であることを職場中に言いふらして大騒ぎしましたが、誰も相手にはしていませんでした」

それもそのはず。実は、職場の正社員の半分が高卒だった。結局、新人はその後、別の先輩社員から叱られたという。しかし、そのことが気に入らなかった新人はヒートアップした。

「自分がオーダーミスをしても、他の高卒社員のせいにして『高卒なんでバカなんですよ。すみません』とお客様に伝えていました。あと、ゴミ出し当番なのに『大学に行けなかった可哀想な人たちに仕事を恵んであげる』と言ってゴミ出しに行かず、その結果、生ゴミが腐って悪臭騒ぎになりました」

女性はこう綴り、最後に「思い出すとキリがありません」とこぼしている。

「正社員と取っ組み合いの喧嘩になりかけた相当の問題児です」

研究開発職として働く20代女性は、新卒入社してきた1つ年下の派遣社員について語る。正社員と確認して決めた仕事を勝手に変更し、注意をされても、謝ることなく言い訳をする新人男性のようだ。

「彼は自分がミスしたことを隠そうとしないどころか、逆に私に『なぜ事前にミスを防げなかったのか」と言ってきました。しかも自分が原因だということに気づかず、『僕が良く見ていたらこんなことにならなかったのに』なんて言う始末」

別件では、正社員と取っ組み合いの喧嘩になりかけるなど、トラブルは尽きないという。女性は「相当の問題児です」と認識しており、二人の仲は悪い。新人もそのことに気づいているようで

「彼は裏では『ストレスで精神科に通っている』と他の人に言いふらしているそうです。そんなに顔合わせるのが嫌なら、とっとと辞めれば良いのに。図太い性格でイライラしますが、反面教師にはちょうど良いです」

女性も負けじとポジティブに捉え、自分の仕事に取り組んでいるようだ。

※キャリコネニュースでは引き続き「ありえない新人エピソード」「働かない中高年への不満」 に関するアンケートを募集しています。

【みんなで投稿】あなたの経験したブラック企業エピソード