ValvePCゲーム配信プラットフォーSteamにて、旧正月セールを開始した。期間は日本時間1月28日午前3時まで。

 特設ページでは皇帝からのギフトとして毎日お年玉トークンが配布される。このトークン5000枚で500円引きのクーポンが最大2回購入できるほか、ねずみ年にちなんだプロフィール背景やチャットシールなどと交換できる。今回特典としては「動くミニプロフィール背景」が初登場している。

(画像はSteam 『The Witcher 3: Wild Hunt』より)

 目玉商品としては、Netflixで原作小説のドラマ版が大人気となった『The Witcher』シリーズが大幅に値下げされている。『The Witcher: Enhanced Edition Director’s Cut』(85%オフ 149円)、『The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition』(85%オフ 302円)、『The Witcher 3: Wild Hunt』(70%オフ 1676円)となっている。

 また、これら3作をひとつにまとめた『The Witcher Trilogy』(78%オフ 1914円)もある。ただし、このセットには『The Witcher 3: Wild Hunt』のシーズンパスは含まれておらず、最新作を心の底まで楽しみたい場合には『The Witcher 3: Wild Hunt – Game of the Year Edition』(70%オフ 1980円)を購入することを強くお勧めしたい。

(画像はSteam 『Frostpunk』より)

 セールが開始されてからのSteamでの売り上げ上位には、2010年代にもっとも売れた『Grand Theft Auto V』50%オフ 2425円)のほか、同じくRockstar Games『Red Dead Redemption 2』(45%オフ 6474円)が並んでいる。

 1月22日に大型拡張版『Frostpunk: The Last Autumn』リリースされた極寒の地でサバイバルする都市設計ゲーム『Frostpunk』(60%オフ 1236円)もランクイン。『Frostpunk: The Last Autumn』や多数のDLCも付属する『Frostpunk: Game of the Year edition』50%オフの3362円となっている。

(画像はSteam『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERD』より)

 そのほかにも注目作としては、1月10日PC版Monster Hunter World: Iceborne』リリースされた『MONSTER HUNTER: WORLD』も20%オフの2437円で購入できる。Tiwtchで大人気となったマルチプレイサバイバルゲーム『Hunt: Showdown』(30%オフ 3149円)もセール対象だ。

 The Game Awards 2019でゲームオブザイヤーに輝いた『Sekiro: Shadows Die Twice』(35%オフ 5434円)もおすすめ。日本語版のリリースが決まった『Life is Strange 2』(51%オフ 2656円)は、購入予定の方はこの機会に買うことを検討してもいいだろう。

 レベルファイブの人気シリーズ第1作目のリマスター『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERD』(40% オフ3630円)と、『二ノ国II レヴァナントキングダム』(70%オフ 2640円)もそれぞれセール入りしている。

(画像はSteam 『Super Monkey Ball: Banana Blitz HD』より)

 なお、セガは現在独自の旧正月セールを実施しており、Steam旧正月セールと同じ期間に同社のパブリッシュするほとんどのゲームがセールされている。『Total War: THREE KINGDOMS』(25%オフ 4935円)や『Super Monkey Ball: Banana Blitz HD』(33%オフ 2203円)など、新作もセールとなっているので、こちらもチェックしてみよう。

ライター古嶋 誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros