定番フレーバーだけではなく、期間限定フレーバーも魅力的なアイスハーゲンダッツ」。中でも人気フレーバーというのは気になりますよね。

今回は、ハーゲンダッツファン男女300人に聞いた、「食べたことがある『2019年下半期に発売されたハーゲンダッツ新商品』」のうち、"また食べたい"と思うフレーバー」調査から上位3商品を中心に、人気フレーバーのランキングを紹介したいと思います。

1位はパフェ感あふれる一品

2019年下半期(2019年7月~12月)に発売された、ハーゲンダッツの期間限定商品は全15商品。その中で1位を獲得した商品は一体どのフレーバーだったのでしょうか。注目です。

第3位 35周年記念商品「翠~濃茶~」(得票率10.5%)

日本でのハーゲンダッツ販売開始35周年を記念し発売された、品質の高い茶葉と濃厚な味わいのミルクが混ざり合うアイスです。

茶道において格の高いおもてなしとされる「濃茶」の味わいを楽しんでもらえるよう、この商品のためだけに特別な茶葉を栽培し、手摘みの初摘み茶葉のみを惜しみなく使用しています。

7月9日発売(2019年12月3日再発売)。希望小売価格は324円(税別)

第2位 クリスピーサンド「フォンダンショコラ」(得票率14.8%)

中心部にとろりとしたチョコレートソースを加えた、ビターで濃厚な味わいのチョコレートアイスクリームを、パリパリ食感のチョコレートコーティングで包み込み、ほろ苦いウエハースサンドした商品です。

高級感あるギフトボックスをイメージした、特別感のある華やかなパッケージデザインも魅力です。

12月10日発売。希望小売価格は295円(税別)

第1位 ミニカップ「苺とブラウニーパフェ

全体の15.7%の得票率で第1位に輝いたのは、12月10日発売の「苺とブラウニーパフェでした。

濃厚なバニラカスタードアイスクリームに、ごろっとしたチョコレートブラウニーを混ぜ合わせ、天面には甘酸っぱいストロベリーソースをたっぷりと敷きつめたアイス。3種の味わいと異なる食感が織り成すパフェのような複合的な味わいが楽しめます。希望小売価格は295円(税別)

SNSでも

「苺ソースが甘酸っぱくて美味しい」
ハーゲンダッツの苺とブラウニーパフェますぎて泣けるんだが
「思ってた以上に美味しかった、全部コレ買えばよかった...」
イチゴの甘酸っぱさと、チョコレートの組み合わせが最高すぎる」
「苺とブラウニーパフェめっっっっっちゃ美味しい!!!」

との声があがっています。

フタを開けた瞬間、目に飛び込んでくる真っ赤なストロベリーソースにハマる人も多いようです。

4位以降の結果は...

4位 華もち「吟撰きなこ黒みつ9月17日発売(8.7%) 5位 ミニカップメルティーメープルクッキー10月22日発売(8.3%) 5位 ミニカップクリーミーバニラディン10月8日発売(8.3%) 7位 ミニカップエスプレッソミルク~香味ロースト~8月6日発売(6.6%) 8位 Specialite「ノワゼットショコラ11月12日発売(4.8%) 9位 ミニカップリッチ パンプキン8月20日発売(4.4%) 10位 華もち「ずんだ9月17日発売(3.9%) 10位 デセールバー「ショコラバナナロッカ9月3日発売(3.9%)

見かけた際は手に取ってみて!

ランキングは、月に1回以上ハーゲンダッツを食べる10代~60代の男女各150人、合計300人を対象にした、インターネット調査の結果。調査時期は2019年12月2020年1月。