日本の四季の中で、凛とした冬に惹かれます。着飾ることなく、媚びることなく、色彩を削ぎ落とす潔さ。あるがままの姿で佇む冬に、神様は白いコートをふわりとかけてくれます。空から舞い降りてくる白いもの。汚れも痛みも受け入れ、大地を、山を、海を、川を、白く包み込みます。私たちが待っていたのは、「雪」でした。TABIZINEでは「日本の冬絶景」を連載でお届けします。今回は、岐阜県の冬絶景。岐阜県では例年12月〜3月頃に雪景色が見られます。

(C)Shutterstock.com

降るような星空 北アルプスと星空<岐阜県高山市

写真提供:奥飛騨温泉郷観光協会 

中尾高原方面より北アルプス大橋を渡った先にある「北アルプス展望園地」は、北アルプスの絶景スポット。晴れた夜に、標高約1200mから眺める満天の星空は、魂を奪われる美しさ。

北アルプス展望園地

【住所】〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
【入場料】無料
【公式サイト】北アルプス展望園地
https://shinhotaka.com/spot/506/



憧れの白い風景 白川郷岐阜県白川村

(C)Shutterstock.com


(C)Shutterstock.com

手のひらを合わせた形に見えることから名付けられた、茅葺屋根の「合掌造り」。三角の屋根は雪が滑り落ちやすく、家を押しつぶさないための知恵。日本のふるさとを感じる素朴な集落は、ユネスコ世界遺産に登録されています。雪景色白川郷ライトアップは一度は見てみたい憧れの風景ですが、混雑緩和のため事前予約制に変更。詳細は、公式ウェブサイトでご確認ください。

白川郷

【住所】〒501-5600 岐阜県大野郡白川村
【入場料】無料
ライトアップは混雑緩和のため、事前予約制。詳しくは下記サイトにてご確認ください。
https://shirakawa-go.gr.jp/events/2020年白川郷ライトアップ12月1日更新/#schedule
【公式サイト】白川郷観光協会 https://shirakawa-go.gr.jp



氷結した滝のライトアップ たるまかねこおり<岐阜県高山市

写真提供:奥飛騨温泉郷観光協会 

毎年12月~2月末日まで奥飛騨温泉郷全域で行われている、冬季限定イベント「奥飛騨冬物語」。新平湯温泉では、新平湯の名所であるタルマの滝・親水公園一帯にて、スポットライト約30基、LED約1万球の「タルマかねこおりライトアップ」を開催。氷結した「たるまの滝」のライトアップの他、特別イベント「たるま物語」期間中は、温かい飲み物やアルコール類が提供される「氷のバー」、冬の絵馬市、良縁を祈願する「ご縁札」のお楽しみもあります。

新平湯温泉 タルマかねこおりライトアップ

【開催期間】2019年12月下旬~2020年2月29日(土) 17:00~21:30
特別イベント「たるま物語」 1月24日~26日、1月31日2月2日2月7日~8日 20:0021:00
【住所】新平湯温泉 親水公園(たるまの滝一帯)
【入場料】無料
【公式サイト】新平湯温泉 タルマかねこおりライトアップ 奥飛騨冬物語
http://www.okuhida-fuyumonogatari.com/taruma.php



寒いから創り出される日本の冬絶景。今の時期にしか見られないものですから、温かい格好で防寒して、ぜひ訪れたいものです。

注意:記事掲載の情報は、2019年12月現在のものになりますので、詳細につきましては、公式サイトで確認または開催団体へ直接お問い合わせください。