よく運気は顔に現れるなんて聞きますが、顔は生まれつきのものだけでなく、「開運するように」自分で整えることができるといわれているのです。

 それは、顔の相からその人の素質や性格を割り出す学問、「観相学」の考え方。著名人や一般男性の顔を鑑定してきた観相学の権威、岡井浄幸さんによれば、2020年の成功に近づきやすい男性の「成功顔」には、次の3つのポイントがあるのだそう。

■大きくキラッと光る「額」

■太く濃く長く少し垂れた「眉」

■口角の上がった色のよい「唇」

 この3つを押さえつつ、さらに滑らかで潤いのある肌ならなおよし!なんだとか。もし、自分のパートナーがこの顔とは程遠い顔なら、今から改造計画を実行してみるのもいいかもしれませんね。

 岡井さんは、顔の相に自ら手を加えて整えることで、自分の顔の相が持つ特性を好転させることもできるといいます。そして、その特性がおのずと身につくことも期待できるそうですよ。

 改造計画のポイントは、いかに顔を美しく輝かせるかどうか。メイクアイテムで美しく滑らかな肌にすれば、すぐにでも開運顔になっちゃいます。今では男性用のBBクリームなど、手軽にメイクできるアイテムも出ているので、パートナーにさりげなくプレゼントしたり、教えてあげたりするとよさそうです。

 また、岡井先生によれば、観相学では表情も重要なんだとか。例えば、人との会話中は笑顔で明るさを作り、目を合わせて対話することがポイントだそうですよ。

 開運する顔作りや表情作りのコツ、ぜひ彼や旦那さんに教えてあげてくださいね

アサジョ