大勢の人が集まると、予想外ハプニングが起こるものだが、結婚式も例外ではないようだ。
 
 海外ニュースサイトDaily Mail』および『Times of India』は、新婦の母親と新郎の父親が駆け落ちをしたために、結婚式が中止になったと1月21日までに報じた。

 記事によると、インド・グジャラート州に住む花嫁と花婿は、約1年前に婚約。2月の2週目に結婚式を挙げる予定で、準備を進めていたという。しかし1月10日、48歳の花婿の父親は、46歳の花嫁の母親とともに、突然姿を消したそうだ。親戚や友人の話から、2人は駆け落ちしたとみられている。

 双方の親戚によると、花嫁の母親と花婿の父親は、小さいころからお互いをよく知っており、ご近所さんであったという。昔2人はお付き合いをしていたという事実と、母親は既婚者であり夫がいたと、2人と親しい友人が教えてくれたそうだ。

 花嫁と花婿の家族は、2人の失踪届を警察に提出。2人の失踪を受けて、2月に予定していた結婚式は中止となったが、現在も2人の行方はわかっていないという。

 このニュースが世界に広がると、「花嫁と花婿が兄弟関係になってしまう」「親に結婚式を台無しにされて、花嫁と花婿がかわいそう」「駆け落ちで置いて行かれた人を思うと、結婚式の中止はやむを得ないと思う」「何もこのタイミングで駆け落ちしなくても」「若かりし頃の恋の炎が燃え上がったな。周囲は2人の異変に気が付かなかったのか」などの声が挙がった

 海外では他にも、結婚式がきっかけで想定外カップルが生まれたことがある。
 
 海外ニュースサイトMirror』は、結婚式にて花嫁の母親と花婿の父親が恋に落ち、半年後に結婚をしたと2013年6月19日に報じた。

 同記事によると、イギリス・プリマスに住む当時28歳の花嫁と26歳の花婿が、結婚式を挙げた。続けてその半年後、当時53歳の花嫁の母親と61歳の花婿の父親が結婚式を挙げたという。花嫁の母親と花婿の父親の出会いは、花嫁と花婿の結婚式の数週間前であった。

 花嫁の母親はフランスリヨンに住んでおり、結婚式の準備を手伝うために、結婚式の数週間前にイギリスに来たそうだ。この時に初めて花婿の父親を紹介されたという。イギリスに滞在中、花嫁の母親と花婿の父親は意気投合。楽しいひと時を過ごしたという。母親も父親も10年以上独身で、境遇も似ていたことから惹かれあったようだ。
 
 結婚式が終わり、母親がフランスに戻った直後、Eメールでお互いの気持ちを告白し、遠距離で交際をスタート。子供たち(花嫁と花婿)の結婚式が終わって約2か月後に2人は婚約し、母親は父親の住むイギリスに引っ越し、結婚式を挙げたそうだ。子供たちも結婚式に参加し、2人を祝福しているという。

 結婚式は出会いの場でもある。しかし、親と言えども、愛する2人の門出を邪魔しない程度に行動するのがベストであろう。

記事内の引用について
Indian couple cancel wedding after 'bridegroom's father, 48, elopes with bride's 46-year-old mother'(Daily Mailより)
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7912967/Indian-couple-cancel-wedding-bridegrooms-father-elopes-brides-mother.html
Groom's father & bride's mother'elope', wedding called off in Gujarat (Times of Indiaより)
https://timesofindia.indiatimes.com/city/surat/cupids-arrow-strikes-to-be-in-laws-marriage-called-off/articleshow/73447855.cms
Bride's mum and groom's dad fall in love at wedding and get married themselves within months(Mirrorより)https://www.mirror.co.uk/news/real-life-stories/brides-mum-grooms-dad-fall-1962657

画像はイメージです